« 賭博堕天録カイジ 1巻 | Main | 一発大物先針喰わせ2段(SASAME) »

February 18, 2005

過剰反応してみる

 こんな記事があった。
 「キャッチボール当たり男児死亡、親に6千万円賠償命令」
****
田村裁判官は「ボールがそれて他人にあたることが十分に予見でき、他人に傷害を与え、さらには死亡に至らせることがあることも予見しえたというべきだ」と認定。「こうした危険な状況でのキャッチボールを避けるべき注意義務があった」とし、「小学生の投げたボールが胸に当たり、死亡すると予見するのは不可能」とする被告側の主張を退けた。
****
 要するにキャッチボールしたボールが逸れた際に子供に当たり、死んでしまった。結果賠償金6000万円支払い命令、ということらしい。
 うーん、確かに亡くなったお子様や、そのご両親の気持ちは察するに余りあるが、かと言って公園でキャッチボールをやったらイカン、というのかこの国は(結審した訳じゃないけど)。
 判例を元に、もしわが子がキャッチボールのボールにぶつかってタンコブでもできようもんなら殺人未遂として訴えていいのかネ。キャッチボールは人を殺しうると予見した上で行うべきものだ、という事なのだろうから。もっと言えば、今後はキャッチボールを他人の近くで行うって事は殺意があると判断している、と言い換えてもいい。
 もう少し、別方向に持っていけないのかな。

|

« 賭博堕天録カイジ 1巻 | Main | 一発大物先針喰わせ2段(SASAME) »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/2979670

Listed below are links to weblogs that reference 過剰反応してみる:

« 賭博堕天録カイジ 1巻 | Main | 一発大物先針喰わせ2段(SASAME) »