« マンガ館 | Main | ココログデザインの貧弱さ »

February 20, 2005

集団強盗事件告白のツギハギ

 「フィクションを交えた」とか「小学生の時の話だった」とか、必死にフォローしているが、全く信用が出来ない。バレそうになっても業者を装ったって話をフィクションとしたいのだろうが、それを信じる人がいるというのだろうか?本人の周囲が必死になって考えた、とってつけた言い訳でしかない。
 あびる本人(その後匿名報道だけど、全国放送だったのにねぇ…)は今更どうでもいいけど、日テレやホリプロ(担当マネージャーはトカゲのシッポですね)がその後本人をフォローするために共犯となる行動をとっているのが面白い。言い訳を考えたのは本人ではあるまい。まぁタレントを守ると言うより、チェック機構が機能しなかったことに対する、自分達を守るための言い訳としての行動であるのがミエミエであるのだが。
 ところが、である。「フィクションだった」という言い訳が本当であるのなら、本人を含め日テレやホリプロの(担当者の)その意識の低さは尚最悪である。「気がつかなかった」にとどまらず、「意識的にそういう話を放送した」のであるから。それも気がつかなかったんだろうね…。
 嘘つきは泥棒のはじまりと言うが、ドロボウが嘘を呼んでいる。
 恥の上塗りと言うべきであろう。

|

« マンガ館 | Main | ココログデザインの貧弱さ »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3005807

Listed below are links to weblogs that reference 集団強盗事件告白のツギハギ:

» あびる優の窃盗はフィクション???うそだろ。 [[R]Richstyles!]
これはどう考えたって嘘そのものでしょ。何で今ごろ駄菓子とかの話になるんだろうね。明らかに刑事訴訟を逃れようとしているだけじゃん。これは是非警察に解明してその真意... [Read More]

Tracked on February 20, 2005 at 04:58 PM

« マンガ館 | Main | ココログデザインの貧弱さ »