« 「電車男」その後 | Main | ブラウザ »

February 22, 2005

ホリエモンと「今日の出来事」

 ついさっき、「今日の出来事」に生出演していた堀江社長を偶然見ていたのですが、いや、面白かった。
 当たり前の話かもしれないけど、テレビ局の、局側の人間って、自分達の意図したことを、意図した形で、意図したようにしか流そうとしないというのがアリアリと見て取れました。あの小栗泉ってキャスターの、笑えるほど人の話を聞かない態度!自分は視聴者を(本当は業界を)代表してあくまでも「聞く人」、アナタ(ホリエモンは)答える人、と決め付けた態度!番組進行ってのはそういうものかもしれない。
 それにしても、TV局側というか、放送業界はよほどホリエモンを敵視してるのね。まぁ危機感は強いんだろうけど、やっぱりフェアじゃないなぁ。今更ですが。
 ホリエモンもそういう敵地に、「敢えてこちらは出向き、質問にはお答えしますよ」と主張せんがための、少し不用意な出演であったように見えました。それとも他に意図はあったのかな?ちょっとやられちゃいましたが、でも心象的にはホリエモン勝利!(というか、小栗キャスターの一方的負けかも)

|

« 「電車男」その後 | Main | ブラウザ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3027883

Listed below are links to weblogs that reference ホリエモンと「今日の出来事」:

» 『きょうの出来事』 [salt & sugar な毎日]
メディア(ここでは新聞とテレビを言います)のことを とやかく言ったところで、今さらどうしようもないんだけどさ。 腐りきっ [Read More]

Tracked on February 22, 2005 at 01:06 AM

« 「電車男」その後 | Main | ブラウザ »