« サトラレ 8巻 | Main | LEADING-X(Daiwa) »

February 25, 2005

ほしのこえ

 新海誠の、あの「ほしのこえ」です。アニメが原作で、マンガ化された作品ということですね。
 アニメはずいぶん前に、友人が「いーから観れ。黙って観れ」とウチに遊びにやってきて、観る機会を得ました。個人がここまで出来るんだ!と感嘆した記憶があります。ストーリーもホロリとさせる内容で、十分に魅せる作品でした。ちょっとガイナックスっぽいというか、ストーリーも「トップをねらえ!」をすぐ連想させる内容ではありました。ただトップと違う点は、この作品は詩的で、キャラクターに感情移入しやすく、携帯という身近なアイテムで臨場感を持たせているところでしょうか。
 さてマンガ版。
 アフタヌーン誌では斜め読みだったのですが、単行本になって改めて通しで読みました。基本的なストーリーに変化なし。だけど膨らみはちゃんと出ている。佐原ミズの絵も私的には十分にマッチした、きれいな絵だと思います。「ほしのこえ」の世界観は十分に伝わっていると思います。絵もストーリーも出来としては十分で、「ほしのこえ」を知らない人がはじめて見たら面白いんじゃないかなぁ、ということで★4つ。既に知っている人(このマンガを手に取る人はそちらの方が多いだろう)は少し物足りないかもしれませんが。
 私の職場まわりなんかでも漫画好きな人はたくさんいるけど、この「ほしのこえ」なんかはあまり一般の漫画好きには知られていない作品だと思うのですよ。ジャンプ、サンデー、マガジン、ヤングxx、ビックコミックxx等々、名だたる週刊誌をほとんど全部買って読んでいる人って驚くほど多いのですが、彼らはDVDを買ってアニメを見たり、ましてやアフタヌーンを買うほどコアでもない。数多くの漫画週刊誌を買っていても、読み終わると電車の網棚に捨て、単行本なんかは全然買わない。そんな人達に是非読んで欲しい作品です。

|

« サトラレ 8巻 | Main | LEADING-X(Daiwa) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

DVDから入ったくち
ノベライズも面白く読めました。

雲の向こう 約束の場所
は買ったけどまだ視聴できておりませぬ。

…逃避モード3連発のレスでした。

Posted by: MOON | February 25, 2005 at 05:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3069703

Listed below are links to weblogs that reference ほしのこえ:

« サトラレ 8巻 | Main | LEADING-X(Daiwa) »