« 天獄 1巻 | Main | ラグビー日本選手権決勝(NEC 17‐13 トヨタ) »

February 27, 2005

久里浜東電防波堤カレイ惨敗

 久里浜東電防波堤へ久々に釣行。今年初、およそ三ヶ月ぶりかな。こんなに間があいたのは初めて。大将の顔を久々に見た。相変わらずの漁師焼け顔が笑っていた。
 カレイの情報を聞いても、あまり芳しくなさそうな感じ。途中で寄ったエサ一番でも良い話は聞けなかった。うみかぜ公園だろうが、横須賀新堤だろうが、東電防波堤だろうがあまり大差ないのかも。
 それでも今年初の東電。気合を入れてごーごー。快晴かつ微風という条件が釣果を期待させる。ただ風は冷たく、手が凍るようだ。
 防波堤のマイポイントに到着後、次々に仕掛けを投入する。やや北風で水面がさざめいている。暫くアタリが無いのでブラクリで遊ぶ。クジメがご挨拶。アイナメはものすごく数が減ってしまった。
 ブラクリを置き、投げ竿を見る。変化なし。少し巻いて仕掛けの位置を変える。暫く待つが、変化なし。根ガカリの仕掛けを回収。オモリを失っているので付け替えて投げる。他の竿の様子を探るが変化なし。変化なし。変化なし…。ええいくそ、全然変化なしである。だんだん釣れる気がしなくなってきた。防波堤の上にごろりと横になる。
 暫くたって各竿の様子を探ると、ズシリと重い竿が出た。いい感じで竿がしなるが、ヒトデ。そしてまた根ガカリの竿が出る。不思議な事に、この日は同じ竿ばかりが4回も根ガカリで仕掛けを失い、他は全て無事であった。
 自宅のカミさんと連絡をとる。昼には上がって来いとの指示。エサが確実に余りそう。気合を入れて全ての仕掛けのエサを付け替えようとしたら、一本の竿が重い。竿がしなり、根ガカリかと思うほどに重いがリール巻ける。巻くたびにホンの少しドラグが鳴っている!ついに来たっ!
 …かと思ったら、すぐに軽くなってしまった。バレたか?ひょっとしたら海藻に微妙に引っかかっていたのかもしれない。でも魚だったかもしれない…判断する間もあまり無かった。魚だったらかなり大きかったに違いない。落ち込む。
 やがて沖アガリ時間が近づく。一本ずつ片付けに入ったが、そのうちの一本の道糸がいつの間にかたるんでいるではないか!道糸がたるむのはカレイの典型的なアタリの一つである。これは!と思い、巻き上げにかかる。竿が満月にしなり、ガクガクと確実に魚の反応が返ってくる。よっしゃ~!
 …?
 しかしどうも様子がおかしい。ガクガク、という反応。カレイであればグググッという下に潜り込む反応を見せるはずだ。アイナメの首振りか?やがて魚体が見えてくる。丸い体形。アイナメだ!…と思う間もない。それは巨大なアカメフグであった。がーんがーんがーん。
 釣果は結局クジメのみ。それはつまりボウズってことだ。またまたボウズだ。こんなに魚運が無い年も珍しい。
 帰りの渡船でルアーマン達の釣果を聞いてビックリ、驚きのスズキ20匹超とのこと。3人でバラシを入れたら30匹を超えていたそうだ。ひっきりなしにアタリがあったそうな。「しまいにゃあきたよ」と言う。こっちは別の意味であきました。みたぼんの誘いに乗ってイワシメバル船に行けば良かったかも。
 さて、来週はどうするか。野島にフィールドを移し、カレイを狙うか。それともルアーを持って再度東電防波堤にリベンジするか…。いっそ安全策のアジ船にでも乗るかなぁ…。

|

« 天獄 1巻 | Main | ラグビー日本選手権決勝(NEC 17‐13 トヨタ) »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

私は全然つりをしない人なんですが、同僚は常滑で釣りと陶芸をするひとなので、ちょくちょく話を聞きます。
先日は、立ち入り禁止区域(新しい空港のそば)に舟で乗り込もうとして捕まったけども、持ち前のトーク(本人語る)で打ち解けて、帰ってきたと話していました。
誰も立ち入らないせいか、よく釣れるみたいです。

Posted by: あびり亭 | February 27, 2005 at 10:18 PM

 他人が立ち入れない区域ってのは確かに釣れそうな雰囲気があります。横須賀にもそういう場所があったりするのですが、警察署にまで連れて行かれた、なんて話もあったりします。
 今は重要港の防波堤などは、ナントカって法律で立ち入りが厳しくなってる様です。ナントカ…忘れた(^_^;)。

Posted by: 竜馬 | February 28, 2005 at 08:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3098090

Listed below are links to weblogs that reference 久里浜東電防波堤カレイ惨敗:

« 天獄 1巻 | Main | ラグビー日本選手権決勝(NEC 17‐13 トヨタ) »