« 過剰反応してみる | Main | レストアガレージ251 14巻 »

February 19, 2005

一発大物先針喰わせ2段(SASAME)

 これまた投げ釣りのカレイ用の仕掛けです。釣友みたぼんが使用しており、同じ三脚を使用するほど隣接して釣っていても彼一人で大物ばかり釣っていた仕掛けがこれでした(「キーッ、悔しいザマスわっ」と言ってハンカチを噛んでいる)。モノマネで私もやたらに使用しています。でもみたぼんの方が釣るのは相変わらず。腕なんですかねぇ(日ごろの行いとか言うな(こっちの方がマシかも…))。
 この針、やはり段差針なんですが、枝針がありません。したがって全部で2本の針。段差の結び目の編込みがイイカンジです。気のせいでしょうけど。また、針のチモトのカラーパイプと蛍光グリーンのグミがイイカンジです。思い込みでしょうけど。
 この仕掛けを使用するようになって、針が2本のため単純にエサの消費量が減りました。それがいいことなのか、悪い事なのかまだ判断できません。一時期はオーナーの段差カレイ・アイナメ仕掛けを全く使わず、この仕掛けオンリーで使用していたのですが、総じた釣果は減ったような気がしているので、現在は双方使用しています。
 単純な吹流し仕掛けを使用していた頃思ったのですが、カレイは天秤に近い針に喰ってくるような気がしています。つまり枝針の方が確率が高いような気がしているのです。しかしみたぼんがこれを使って実績を上げているのも事実。従って混在、と相成った訳です。枝針の効力なのか、それとも単純にエサの使用量が減った事による確率的な問題なのか、その答えはまだ出ていません(前者だと予想しています)。
 この仕掛け、ハリスが意外と弱いような気がします。それはけなしているのではなく、有難いものだと思っています。根がかりの時の、天秤の回収率が飛躍的にアップしました。これはオーナーの段差カレイ・アイナメとは大きな違いです。過ぎたるは及ばざるが如し。しかし弱いと言えど、大型のカレイやスズキが掛かったところで、ハリスが切れたりしたことは一度もありません。…大型のカレイにスズキかぁ…最近味わってないなぁ…(と天をあおぐ今日この頃)。

|

« 過剰反応してみる | Main | レストアガレージ251 14巻 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一発大物先針喰わせ2段(SASAME):

« 過剰反応してみる | Main | レストアガレージ251 14巻 »