« 東力士 極一滴雫酒 | Main | 医龍 8巻 »

March 04, 2005

日露戦争物語 15巻

 日清戦争・黄海海戦の始まりです。今のところはさほどの抑揚もなく、淡々と描かれている感じ。漫画ならではの臨場感もあり、歴史の勉強としては面白いのではないでしょうか。日清戦争や日露戦争なんてマイナーだし。
 歴史にマイナーもヘッタクレも無いとは思いますが、少なくとも歴史小説やテレビドラマの題材としては扱われる機会も少なく、従って興味も薄いあたりではないでしょうか。しかし日韓の歴史問題の観点としてもこのあたりの時代は重要ですよね。この漫画が全て事実を語って訳ではなく、作者の創作なんかもたくさん盛り込まれているでしょうからそこは割り引いて見るべきですけれど、近代史をロクに勉強しない教科書を読むよりは興味がわくんじゃないかと。興味がわけば後は自分で勉強すりゃいい。
 横須賀の三笠公園には記念艦三笠が保存されています。この漫画を見たり、あるいは司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んだあかつきには是非見学に行く事をお薦めします。三笠の本体は基本的に本物なのですが、大砲等は復元されたものです。しかしそんな上甲板のモノよりも、中にある博物館が大変楽しい。日露戦争凱旋時のおおいばりの集合記念写真とか、いろいろ展示されています。この漫画(または「坂の上の雲」)を読んだ後、実際の人物が「居た」という事実を写真で見ると、感慨深く物語を反芻し、歴史を反芻することができるでしょう。ちなみに読んでない人にとってはあんまり面白くありません。歴史の勉強なんて要するにそんなもんだと思います。
 なんだか漫画の話はあまり書いてないや(^_^;)。

|

« 東力士 極一滴雫酒 | Main | 医龍 8巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日露戦争物語 15巻:

« 東力士 極一滴雫酒 | Main | 医龍 8巻 »