« 海皇紀 24巻 | Main | 地震大いに見ゆ »

March 22, 2005

FCOMICよ永遠に

 し、しまったぁ!FCOMIC(@nifty)、リードオンリーになってるじゃん!そうだった…21日までだったんだよな…しくったちくしょー。最後に書き込もうと思ってたんだけどなぁ。

 かつて私にとって、FCOMICに書き込むことが楽しみであり、日々の生活であり、息をするに等しかった時代が、確かにあった。そこで色んな事を知り、色んな人々に出会った。漫画の話をする場所でありながら、漫画の話以外の事を書いたり読んだりしたほうが多かったような気がする。それは他愛も無い話から、激論(本人にとっては大切な話)まで様々であった。漫画好きという人々の個性は豊かで、雑多な職業の人々がそこにはいた。作家、漫画家、医者や教師、SEに営業、公務員、主婦等々…。
 OFFもたくさん参加したし、主催もした。漫画を題材にしたOFFというよりは、みなで遊んで飲む事が主眼だったような気がする。職場以外で多くの人々と知り合えたのは人生の大いなる収穫だった。
 TTYの終焉に関しては、いろんなコラムや議論がある。私が思うのは、あんなコミュニティには今後そう簡単に出会えないに違いない、ということだ。ある一定の匿名性を持ちながら、それでいて個人の特定が可能な、管理された場所。ほどほどに狭く、ほどほどに広く、ほどほどの匿名性、ほどほどの数の人の集まり。あの絶妙なバランスのコミュニティはついに終わろうとしている。
 インターネットは広く公開された場所だ。広大だ。管理されているはずだが、管理なんかされていない場所。そこは自由という名の広大な海みたいなもの(どこかで読んだぞこのフレーズ)で、どこまでも果てしない。そこに再び、FCOMICのような黄金の国がみつかるだろうか。期待しつつも、求める事が間違っているのかもしれない。そう思いつつ、今日も我々は船を漕いで行くのだ。

 ガレー船とか言うな。

|

« 海皇紀 24巻 | Main | 地震大いに見ゆ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FCOMICよ永遠に:

« 海皇紀 24巻 | Main | 地震大いに見ゆ »