« 銀河高原ビール | Main | さやうなら第二海堡 »

March 19, 2005

残暑

 あなびっくり。鬼頭莫宏ってこんな物語を描く人だったのか。見直しました。これは面白い、お薦めの漫画です。それとも、デビュー作って言うからこちらの方が原型なのかも?長編と短編で描く漫画の傾向がずいぶんと違います。
 いくつか掲載されている短編の中で、本のタイトルにもなっている「残暑」は少年サンデーに掲載とある。読んでるはずなんだけど、あまり記憶になかいなぁ。絵的にちょっと大友っぽいにおいがしますが、以後は影を潜めているかな。
 それにしても、これは妹を賛美しすぎ。そんないいものじゃありません。妹とデートした兄率ってムチャクチャ低いと思う。漫画の「妹」って良く描かれるんだよなぁ。作者に妹がいないってすぐわかりますよ(恐らく、きっと)。
 掲載されている短編はどれも何気ない日常と非日常、身近な小事件を描いている。それらは懐かしかったり、憧れたり、どきどきしたり。どれも素晴らしい出来栄えです。鬼頭莫宏にはこういう作品群を多く描いて欲しいな。

|

« 銀河高原ビール | Main | さやうなら第二海堡 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 残暑:

« 銀河高原ビール | Main | さやうなら第二海堡 »