« 花粉対策 | Main | 海皇紀 24巻 »

March 22, 2005

ボート漕ぐのはいつの日か

 金田湾のボート釣りが19日に解禁になった。しかし19日は所用で釣行不可。20日と21日では潮が21日の方が良いと判断し、21日に釣行を回したがこれが大失敗。20日は出船できたが21日は再び風のため出船できなかったのだ。
 21日、朝4時頃に起きて海上保安庁気象情報を確認。すると観音崎では14mも吹いていると言う。天気予報との大きな違いに我が耳を疑う。投げ釣りに変更しようにも野島でも出ないであろう。いざとなれば風裏を探せばいいや(三浦半島の反対側のボート小屋を探せばいいや)と思いながらとりあえず金田湾のボート小屋、浜浦へ向かう。出船時間が近づくにつれ風が弱くなりつつあったので、これは出せるだろうという判断をしかかった直後、ごーごーと風が逆に強くなり始め、ウサギも飛び始めた。残念だが結局諦めざるを得ない。相模湾側の船宿も風が強すぎてボートを出していないと言う。仕方が無いので一旦自宅に戻り、投げ竿をかかえて今度は横須賀新堤へ向かった。どうせ自宅から5分もかからない場所だ。
 しかし横須賀新堤はここのところ調子が悪いと前日に釣具屋で話を聞いていた。なのでボートの選択だったのだが…。とりあえず防波堤の上に上がり、竿を次々に出す。が、全然釣れる気配が無い。相変わらず周囲は根がきつく釣り辛い。ダイエットのためあまり食べてないせいもあって気だるく、どうでも良くなってくる。花粉症のせいで調子が悪い事もあり、13時頃には竿を片付けてしまった。いろんなものの"せい"にしても仕方が無いのだが。そして結果は言うまでもない。先週のカレイを1枚今週に回すわけにはいかないのかね全く。
 それはそうと、今日の横須賀上空は戦闘機の編隊が何度も飛んでいくやら米軍基地からヘリが飛んでいくやらと、なにかと忙しい。カミさんに聞くと答えが返ってきた。アアソウカ、今日は防大の卒業式だった。小泉も今頃は何やらしゃべっているんだろうな、と思いながら横須賀新堤を後にした。

|

« 花粉対策 | Main | 海皇紀 24巻 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3387914

Listed below are links to weblogs that reference ボート漕ぐのはいつの日か:

« 花粉対策 | Main | 海皇紀 24巻 »