« 一之瀬丸へ、ごあんな~い | Main | 太るサイフ »

April 23, 2005

法の庭 3巻

 これはかなりお薦めの漫画。
 共に司法を学んだ仲間3人を主人公に据えた物語。配置や性格付けなどなかなかバランスが取れている。
 ヤクザとも対等に渡り合う豪胆な弁護士の小泉。不倫発覚により裁判官という地位を追われ、小泉の弁護士事務所に転がり込むことになった田所。実は自分も上司と不倫関係にある仕事上では切れ者検察官の天海。
 彼ら自身のエピソードや、彼らが絡む事件そのもののエピソードのヒネリもなかなか面白い。一見よくある事件の様に見えても、ストーリーが入念に練られているという印象がある。私にとってはいわゆる「次回が読みたくなる作品」であり、首を長くして4巻の発売を待つものであります。

|

« 一之瀬丸へ、ごあんな~い | Main | 太るサイフ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法の庭 3巻:

» ドラマ化希望コミック『法の庭』など法廷ものあれこれ [D.D.のたわごと]
前回『弁護士のくず』で法廷もの(といってもこの作品の中で 法廷シーンの占めるウエイトはほとんどないのですが) を扱ったつながりで,法廷ものをババッとまとめて紹介してしまいましょう。 ちょうど主人公が弁護士の『ドラゴン桜』のドラマが始まって, 主演が『最後の弁護人』の阿部寛と話題には事欠きませんが, 法廷ものを取り上げるようになったのは偶然ですけどね。 弁護士が主人公の『弁護士のくず』に対して, 法廷ものの名作といえば『家栽の人』。 こち�... [Read More]

Tracked on July 26, 2005 06:18 AM

« 一之瀬丸へ、ごあんな~い | Main | 太るサイフ »