« 王道の狗 全4巻 | Main | 重たいぞ@nifty »

April 02, 2005

テレビのチカラが尽きるとき

 以前から調子が悪かった寝室のテレビが、最近とみに調子が悪くなってきた。
 画像そのものの映りはいいのだが、電源制御がおかしく、プツン、と主電源が切れてしまうのだ。
 映画が盛り上がるとプツン。
 ニュースを読み上げようとするとプツン。
 グランツーリスモでコーナーを攻めている途中でプツン(イタタタタタ)。
 もう何年も前からこんな調子だった。リビングにあるテレビはこれが苦痛で3年ほど前に買い換えたものだ。その後古いテレビは寝室へ追いやられたのだが、捨てられることを懸念したテレビは再び調子を取り戻していた。がんばっていたのだ。
 が、最近、また現象が再発しだし、しかも映っている時間がより短くなってきた。電源が切れてしまったらテレビをたたいてやると、復活する。正面からでも、上からでも、横からでも、たたくと復活する。のび太の家のテレビのようだ。しかし最近は一度消えるとたたいてもほとんど復活しなくなった。時間が経つと復活する。どうも電源が入った後、何かが温まると切れてしまうようで、冬場より春になってからの方が調子が悪くなってきた。
 このテレビは、私が就職で上京してすぐに買ったテレビだった。寮で尾崎豊の訃報を知った時も、リッジレーサーに明け暮れた時も、日本がワールドカップに初出場した瞬間を見ていた時も、このテレビが共にあった。
 だが、家電リサイクル法に則った処理を進められる日も、そんなに遠くないかもしれない。

|

« 王道の狗 全4巻 | Main | 重たいぞ@nifty »

「生活」カテゴリの記事

Comments

 あたしがいっちゃん最初に買ったSHARPのモニタが同じ現象でした。ほんとに、ばんばん叩くと直る。で、修理に出したら、半田付けが一部浮いていたそうです。うちのテレビはまだまだがんばっているようですが、おそらくこれが壊れたら、地上波デジタル+液晶なんでしょうねぇ。

Posted by: 井村 瑶茉 | April 02, 2005 10:34 PM

 修理に出そうかとも思うのですが、そう、地上波デジタルテレビを購入するタイミングにも合うかな、などと思ってしまうわけで…。
 映りが悪いならあきらめもつくのですが、ヘタにきれいに写ってるとモッタイナイと思ってしまいますよね。

Posted by: 竜馬 | April 03, 2005 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビのチカラが尽きるとき:

« 王道の狗 全4巻 | Main | 重たいぞ@nifty »