« 重たいぞ@nifty | Main | ログインが重いのみならず »

April 03, 2005

孤独のグルメ

 あるビジネスマンが、仕事中なんかにフと立ち寄って入った店が意外と美味しい店であった…というような短編集。色々なタイプの色々な料理を紹介し、期待しなくても美味しいモノに巡り会うことがあるよ、という小さな幸せを描いている。
 正直、イマイチ…。物語の抑揚や、ストーリー性があまり感じられない。単に、立ち寄った店と料理を淡々と食っているだけである。もっとも、作者側もそれを意図しているだろう事はありありと感じ取れるのではあるけれど。
 意外とウマイ、なんて言ったってこっちは美味しくも何とも無いわけで、知人からお店情報を聞くのとは訳が違う。もっともお店情報なんかは全然掲載されてもいないのだが(実在するとは思うけど)。何度も重版されているようなので、(絵が谷口ジローだし)人気があるのかもしれないが、私にはどうも面白くは思われなかった。
 ただ、江ノ島の話で出てくるお店には覚えがあった。昔、夏の暑い日にカミさんと裏側から江ノ島を登り、汗だくで入った店がそれであった。その時初めてビールが美味しいと思った(それまでは単に苦い飲み物でしかなかった)、私の酒人生にとって転換となった店が掲載されており、そういう意味でちょっと面白かったかな。

|

« 重たいぞ@nifty | Main | ログインが重いのみならず »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

原作の久住さんの文章だけを読むと、とーっても面白いんだけどね。

Posted by: いっそく | April 03, 2005 10:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 孤独のグルメ:

« 重たいぞ@nifty | Main | ログインが重いのみならず »