« おおぞらをとぶ! | Main | 福岡市など震度4 »

May 02, 2005

岳 1巻

 山岳救助漫画。山の怖さが明るいタッチで描かれている。
 山岳救助ボランティアとして、救難活動を行う主人公島崎三歩。あるときは北穂高で滑落したサラリーマンを救い上げ、あるときは奥穂高で雪庇の上で動けなくなった人を助ける。またあるときは槍ヶ岳で雪崩に巻き込まれた人を救い、そしてまたあるときは屏風岩で雷から人々を守ったりもする。
 北アルプスの山々の中、色々な局面に出会いながら三歩は今日も山に登っている…てな感じ。
 この本を読むと、山の危険を感じながらも、山に登りたくなります。今の私には体力的にありえないけれども…。

 話は逸れますが、私が登った事があると言えば、せいぜい子供の頃に登った皿倉山(北九州市の低い山)かな。この山を見ると故郷って感じがします。この版画なんか、北九州市出身の人間が見たら涙無しには語れませんよ…。

|

« おおぞらをとぶ! | Main | 福岡市など震度4 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/3945107

Listed below are links to weblogs that reference 岳 1巻:

« おおぞらをとぶ! | Main | 福岡市など震度4 »