« <尼崎脱線事故>ボウリング発覚、社長会見に異様な雰囲気 | Main | 5月5日の背比べ »

May 06, 2005

ボウリング報道って

 今回はいろんな方からトラックバックいただきましたが、いろいろ読み進むとみなさんマスコミの報道のあり方には憮然としてらっしゃるのですね。JR批判より多いように感じるほどです。
 ただ、とは言え、ボウリング懇親会に関しては、私はやはり中止すべきだったと思います。状況を認識してた管理職も参加してた訳で、認識の甘さは指摘されても仕方が無く、自業自得。やはり感情的にはどうしようもない人達だなぁ、と思います。ある角度から見ればやっぱり加害者なのですよ。いくつかの記事を見て、同情すべき点はあると思うようになりましたが。
 しかしながら。
 このボウリング報道がもはやJRイジメでしかない、マスコミの過熱(加熱)報道だというのも納得です。格好のネタなんでしょうね。
 魔女狩り的に犯人を祭り上げるのが大好きなマスコミ。同じ業界内で「この報道のあり方は問題だ!」と叫ぶ記事を一度見てみたいものです。超強力な談合だよなぁ、と思ったり。

|

« <尼崎脱線事故>ボウリング発覚、社長会見に異様な雰囲気 | Main | 5月5日の背比べ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

確かに、JRのボウリングは中止するべきだったと思いますねー。で、やっぱり報道はおかしいと思います。
中にはそっとして欲しい家族だっていると思うのです、それを悔しさをより倍増させてあおっているのは報道じゃないかと思います。
確かに報道のプラス面もあるけれど。
一番辛いのは家族と亡くなった方々なのだから。
マイナスの感情を煽る事はして欲しくないと思います。

Posted by: ある | May 06, 2005 07:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボウリング報道って:

» JR西日本叩き 我々は何を望むべきか [社長の本音日記]
JR福知山線の脱線事故に関するマスコミ報道は本筋とは関係ない天王寺車掌区のボウリング大会に集中しています。 ことの是非は言うまでもなく、JR西日本という会社の連絡組織の杜撰さ、社員の危機意識の低さは論外ですが、懇親会に何人行った、二次会で何食ったという... [Read More]

Tracked on May 06, 2005 10:19 PM

« <尼崎脱線事故>ボウリング発覚、社長会見に異様な雰囲気 | Main | 5月5日の背比べ »