« ジャンボ旅客機99の謎 | Main | <橋梁談合>天下り40人超 出勤ゼロで年収1000万円も »

May 29, 2005

会社で釣り談義

 新しい商談の打ち合わせがあった。出席者は顧客担当者、私、私の会社の関連協力会社数名、といったところであった。
 打ち合わせを始めようとした際、協力会社の担当課長がノートを机の上に出した。そこには"gamakatsu"と書いてある。さぁ、もう気もそぞろである(笑)。
 打ち合わせが終わって、早速「あの、ところで"がまかつ"が気になったんですけど(笑)、釣りされるんですか」と声をかけた。ところが、先方は「釣りをされる」どころの騒ぎではない。とある(釣りの)会に所属するその方は、ほぼ毎週のように南伊豆や関東周辺の磯を渡り歩いている上物師(主にメジナを対象魚とする磯釣り師)であった。最近ご無沙汰だが、私が常連となっている久里浜のアシカ島等にもよく足を運ぶらしく、携帯電話の中のデジカメ画像にはアシカ島やその渡船である丸精の船が写っていたり、その他釣果やポイントの写真でビッシリ。驚いた。
 これはきっと、船で一緒になっていた可能性は大きいですね!なんて話になる。アシカ島でコマセが撒けるシーズンは11月の晩秋から翌年の5月GWまでの約半年間。私はこのシーズンは投げ釣り師としてカレイを追っているため、アシカ島には渡らない。従って隣り合って釣った事はないだろうが、渡船で隣に座っていた可能性は大きいのである。
 今まで、職場関係で釣りをする人は(私の周りには)居なかったのだが、いきなりコアな人がいたものだ。
 私は磯釣りはあまりやったことがない。夏の間、アシカ島で落としこみのマネゴトをやったりすることもあるが、メジナを対象魚とした浮きフカセ釣りなどはやっていなかった。
 今年の夏は、一つ新しい釣りを覚えられそうである。

|

« ジャンボ旅客機99の謎 | Main | <橋梁談合>天下り40人超 出勤ゼロで年収1000万円も »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会社で釣り談義:

« ジャンボ旅客機99の謎 | Main | <橋梁談合>天下り40人超 出勤ゼロで年収1000万円も »