« 携帯電話 | Main | 横浜ハイロー麺 »

June 30, 2005

ぼくはやっぱりパーが好き

 「おかあさんといっしょ」で歌われている「パパパ」という歌がある。歌っている人々が「グーチョキパー」のかぶりものをしているのだが、パーのかぶりものをしている人はどう見てもパーデンネンにしか見えない。本人や製作者も意識していないとは言わせない。
 こういうかぶりものの権利関係って訴えられないのだろうかと思ったが、子供向け番組を訴えるなんてのもカッコ悪いよなぁ、などと思ってみたり。逆に明石家さんまだったら、そこに不意に出て…きたら面白いなぁ。

|

« 携帯電話 | Main | 横浜ハイロー麺 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

ひょうきん族、毎週観ていました。
「アミダババア」「タケチャンマン」「懺悔の部屋」
あー。戻りたい・・・・

でも、今が充実しているから・・・このままで。

とても、穏やかな表情・・・癒されました。
生徒さん達やお客さんも癒されていると
思います。私も、その一人です。

Posted by: kyouko | June 30, 2005 08:32 AM

 ひょうきん族、私も毎週見てました。今思えば出演者が豪華だったよなぁ、と思うのですが、番組のお陰で出演者が成長したのかもしれません。いずれにしても栄光の物語ですね。

Posted by: 竜馬 | July 01, 2005 08:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぼくはやっぱりパーが好き:

« 携帯電話 | Main | 横浜ハイロー麺 »