« 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(文庫版) | Main | 釣具購入焦燥感 »

June 11, 2005

ヤマトよ永遠に(文庫版)

 「新たなる旅立ち」の後続物語。実は私は、あまり好きな話ではありません。
 敵のメカニックデザインが従来に比し完全に異質で、「戦艦」の戦いを期待していた子供の頃の私は興をそがれてしまっていました。まぁ異文化コミュニケーション(戦争なんだけど)なんだから似ているのがヘンなんだけど。
 古代たちが未来の地球って設定で敵から騙されそうになる、なんて話がありますが、アホくさいなぁ、と思ったりしてました。
 森雪が敵のアルフォンに保護されてたけど、あれどう言うんだろう。侵略先の異星人をかくまう、なんてヘンな話です。今思えばちょっとエロいなぁ(^_^;)。

|

« 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(文庫版) | Main | 釣具購入焦燥感 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤマトよ永遠に(文庫版):

« 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(文庫版) | Main | 釣具購入焦燥感 »