« 300冊縛り 選考 | Main | クロサギ »

July 28, 2005

いま、会いにゆきます

 有名小説、映画のコミカライズ版。映画を見に行く時間も無く、小説よりもお手軽。漫画文化万歳。
 うーん。思ったほどではなかったかな。
 ええと、ネタバレちゃいますが(いつもか)。

 澪が結婚前に、自分の死後のダンナと息子に会いに行く(行かされる)ってのはどういう心境なんだろうか。それを見た上で、今からそのダンナと結婚できるものだろうか。そして、釈迦の手のひらの上のような生活を送ることが、果たして幸せな結婚生活と言えるのだろうか。自分が死ぬかもしれない、その運命を少しでも変えるよう、少しでも違う運命、人生を辿ろうとはしないのだろうか。それに悩んだというくだりは無くは無いが、「ちょっと悩む」レベルなのかなぁ?
 無論、愛してる、という事なのだろう。大切な6週間だったのだろう。だが、道半ばに子供と別れゆく運命を自分とダンナと、そして二人の子供に背負わせる事が確定的な未来を見せられて、その運命をよしとして人生を歩く事が出来るであろうか。ダンナにも、誰にも相談せずに。出来すぎというか、ほとんど超人と言えるのではないか。
 死という運命が決まった人間が自暴自棄になったり、集団だったら暴徒化したり、なんて物語は数多い。素直に受け止められない私の心は、荒んでいるのだろうか(^_^;)。

|

« 300冊縛り 選考 | Main | クロサギ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いま、会いにゆきます:

« 300冊縛り 選考 | Main | クロサギ »