« ダブル・フェイス 7巻 | Main | のたり松太郎 »

July 22, 2005

釣った魚の呪い

 釣った魚(カサゴ)を食さんがために、一匹一匹捌いていた。カサゴは鰭にトゲがあり、注意しなければならない。
 ところがこの日はなぜか手にちくちく刺してしまう。うーん、久々に魚釣ったからなぁ(^_^;)。などと思い、手が上手く動いてくれないような気がした直後の事。

 あっ

 と言うまに小指の先端に出刃包丁が。
 殆ど傷は見えないほど、浅い傷。でも、ジワーっと血が出てくる。見ると、爪の先端からタテに、切れ込みが数ミリほど入り込んでいた。爪切ったばかりだったのは失敗だったなぁ。
 バンソーコーをして作業継続。血が入り込むと食中毒の原因ともなるそうなので注意しながら作業継続したのでした。
 注意一秒なんて言うけれど、怪我するのには一秒もかからないものである。

|

« ダブル・フェイス 7巻 | Main | のたり松太郎 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 釣った魚の呪い:

« ダブル・フェイス 7巻 | Main | のたり松太郎 »