« 新吼えろペン 2巻 | Main | グイン・サーガ 101巻 »

August 15, 2005

交響詩篇エウレカセブン 1巻

 絵が良さそうなので手に取った一冊。
 面白さ、という意味では今のところ何とも言えない。
 トラパーという、なんとなくエーテルっぽい、ATフィールドだかミノフスキー粒子の焼き直しのような物質を登場させたり。
 冒険心を抱いている主人公が事件に巻き込まれ、物語が始まるあまりにもよくありすぎるパターンであったり。
 実は主人公には特殊能力があるのだ!という選民思想があったり…。
 そのあたりはあまり気に入らない設定ではあるのですが、まぁ物語の面白さとは無関係であるはず。ストーリーがあまり進んでいないのに世界観だけを読者に押し付けている感があるのですが、この先どう面白く盛り上げるかが勝負かな…。

|

« 新吼えろペン 2巻 | Main | グイン・サーガ 101巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 交響詩篇エウレカセブン 1巻:

« 新吼えろペン 2巻 | Main | グイン・サーガ 101巻 »