« 日露戦争物語 17巻 | Main | マンションのTVCM »

September 07, 2005

女性教諭を停職6カ月=児童に素手で給食-鳥取・湯梨浜町

 8月に話題になってたのね。

****
 鳥取県旧東郷町立花見小学校(現湯梨浜町立東郷小学校)で女性教諭(50)が指導と称し、児童に素手で給食を食べさせていた問題で、県教育委員会は6日、教育に対する信頼を失墜させたとして、教諭を6カ月の停職処分にした。
 県教委は8月の問題発覚後、教諭や旧花見小の関係者から聞き取り調査を実施。その結果、教諭は1999年から昨年の1学期の間、担任クラスで、給食を時間内に食べ終わらない児童に対し、ご飯とおかずを強制的に手に乗せて食べさせるなどしていたことが分かった。
****

 なんか関連の8月の記事では「ご飯と汁物、おかずを混ぜて手に載せ、食べるように指示したことも」などと書かれており、これはちょっと酷い話ですなぁ。
 この教諭、6ヶ月の停職処分で済むのか。そもそも教職者として認め難いのではないかと。私がこの被害者の親であったらば、要するに息子がこのような目に遭ったならば、「6ヶ月の停職処分にしましたからゴメンナサイ」と言われてもそんな程度では許さない。
 恐らく、この処分だけでなく、親御さん達は別途何らかの法的措置をとっていらっしゃるのではないか。少なくとも、6ヵ月後に再び自分の子供が通う学校には来て欲しくはないと思うよなぁ。

 子供との会話は密に持ちたいと思った事柄だが、遼太郎とそういう会話を行うのはまだまだ先のハナシだな…(今は言葉じゃない意志の疎通だっ(通じてるのだろうか(^_^;)))。

|

« 日露戦争物語 17巻 | Main | マンションのTVCM »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

あえて見かたを変えて書いてみますね。
---------ココカラ
素手で食べることの何が悪いのか?食べ物は箸やフォークとナイフで食べるものという既成概念にとらわれているのではないか?おにぎりを箸などで食べる日本人は居るのだろうか?おすしはどっちで食べるのだ?素手で食べる文化を学習する機会だったとしたら抗議するのだろうか?今回のパターンだとインド式にカレーを食べるときが当てはまるかも。
---------ココマデ
この問題を問い始めると、学校給食の制度にまで踏み込まなければなりません。
理想の学校昼食というのは千差万別だと思うのですが、どのように考えますか?
貧富・肥満・激痩せ・好き嫌い・アレルギー・親の都合・食事時間など全てを考えてみると・・・試行錯誤は始まっていますが、まだまだです。
さて、この教諭も何かに追い詰められていたのかもね。と

Posted by: あびり亭 | September 07, 2005 11:53 AM

あびり亭さん
衛生的に良くないです(汗)

と言うか、文化とか既成概念以前の問題ですよ。

この先生は罰(私刑)として、食器を使いたい子供から食器を奪って食べさせた事が問題なのですから。

Posted by: ぐれにー | September 07, 2005 01:33 PM

ああ、すいませんそれと。追加すると…

>この教諭も何かに追い詰められていたのかもね。と

たとえそうであっても、それらが他人を傷付けても仕方が無いとのエクスキューズには、ならんと思うのですよ。

教師であり、子供の見本とならなくてはならない”大人”なんですから。

Posted by: ぐれにー | September 07, 2005 01:37 PM

この教諭のやったことに関しては弁護の余地はない。処分も、停職半年で済んだといわざるをえない。でも、あえて。

小学校の教員の負担はむちゃくちゃ重い。なんせ、授業を全部教えなきゃいけない。給食もいっしょに食べなきゃいけない。給食が遅い児童がいた場合、その後の負担(食器を早く返せというプレッシャーや午後の授業に対する影響)がまたのしかかる。だからと言って、この教諭がやったことが許されることはないが、なぜ、このようなことをするまで追い詰められたかに関しては、該当小学校の教育委員会だけでなく、文部省も一考願いたいものである。福知山線の事故も、運転手一人に罪をかぶせてはいかんだろう。

Posted by: 井村 瑶茉 | September 07, 2005 11:10 PM

簡潔に
・素手≠不衛生
・精神を病む教員の比率が上昇する現代の日本。

当然のことですが、今回の行為について認めているわけではありません。
このような事件を発生させている原因はどこにあるのか、一教員の行き過ぎた行為とは考えられないだけです。

Posted by: あびり亭 | September 08, 2005 09:47 AM

 竜馬です。考えさせられますね。

・素手で食べる事。
 カレーを食べるのに素手で食べてみよう、といったことと、今回の手の上に全部まぜこぜぶっかけは別物だと思う。

・教諭がどういう状態だったのか。原因はどこにあるのか。
 教諭が追い詰められていた、とすると、原因は別にある可能性がある。教諭を処分することは間違いではないが、それに終始すれば原因の本質を見失って同じ間違い/事件を繰り返す事になるってことですね…。

Posted by: 竜馬 | September 08, 2005 06:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女性教諭を停職6カ月=児童に素手で給食-鳥取・湯梨浜町:

« 日露戦争物語 17巻 | Main | マンションのTVCM »