« 郵貯900万円超が640万人「少額」の建前と隔たり | Main | 湾岸MIDNIGHT 32巻 »

September 02, 2005

タッチ(完全版) 7~9巻

 達也、甲子園を目指すべく燃え上がるが、柏葉英二郎現る、の7~9巻です。
 達也の障害として柏葉英二郎を出演させた、ストーリー上の理由はワカランでもないけど、このオッサンの仕事として引き受けた背景は微妙にわかならなかったりします。明青学園野球部に恨みを持っている柏葉英二郎。それはわかったけど、じゃあ監督を引き受けた理由って何だろう。"恨みを晴らすため?"そういう理由で現役の高校生相手に監督を引き受けるという手段をとる所がスゴイし、ちょっと微妙だなぁ、と思う部分であったり。ゆがんだ情熱と言えばその通りなのかもしれないけど、その仕事を引き受ける前は何やってたんだろう?今後どうするんだろう?なんて思ってしまったり。人生使って恨みを晴らしてる訳だし、そういった意味ではある意味、あまり生活感の無い男のような気がしないでもないなぁ…。
 "タッチ"連載当時、そんなくだらないことは考えなかったなぁ(^_^;)。

|

« 郵貯900万円超が640万人「少額」の建前と隔たり | Main | 湾岸MIDNIGHT 32巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タッチ(完全版) 7~9巻:

« 郵貯900万円超が640万人「少額」の建前と隔たり | Main | 湾岸MIDNIGHT 32巻 »