« 久比里からのカハワギ釣行 | Main | 短めの磯竿 »

September 21, 2005

太陽の黙示録 9巻

 柳舷一郎は北日本へ向かい、そこの覇者董藤卓也と対峙する。
 行く先行く先でよくもまぁ、こんな頂点な人々と次々、それも矢継ぎ早に出会うもんだ。今回は舷一郎の祖父繋がりって話ですが、董藤との近づき方はちょっと早すぎたよーな…。
 「董藤卓也」って「董卓」って名前が入っていますが、董卓ばりに陰険なオヤジキャラっぽいなぁ、と感じたり。わざと入れたのかな…?

|

« 久比里からのカハワギ釣行 | Main | 短めの磯竿 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/6043499

Listed below are links to weblogs that reference 太陽の黙示録 9巻:

» 太陽の黙示録 9 [勝手にマンガ評論]
 買ってそのままにしていたマンガをようやく読みました。かわぐちかいじの「太陽の黙示録」です。  かわぐちかいじのマンガは読むのにエネルギーが要ります。だから、買ってもエネルギーをためなきゃ読めない・・・  9巻では、ノースエリアの方はもう大変なことにな....... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 at 04:41 PM

« 久比里からのカハワギ釣行 | Main | 短めの磯竿 »