« 久里浜 ムツ六のマダイ | Main | 彼岸島 12巻 »

September 24, 2005

リタ商会

 ハリケーン リタ。この名前を聞いて、カミさんは言った。「お父さんの会社の名前だよ」。

 爪切りカバーがある。爪が飛ばないように爪切りにカバーをかぶせるアレだ。あのカバー、最初の発明者は義父、つまりカミさんのお父さんであったそうだ。
 義父は特許を取得し、晴海見本市会場で爪切りカバーを見本品を展示発表したそうだ。その結果は、現在の普及率を考えればウッシッシ(古)と思われそうですが、残念ながら商売にならなかった。カバーのかぶせ方や形状が異なると特許の対象から外れてしまい、他にどんどんマネされてしまったんだそうだ。
 特許の取得方法やその内容次第…って話なんでしょうが、意外で身近な特許話でした。
 晴海で発表された世界初の爪切りカバー。会社名は義父のイニシャルを取って「リタ商会」だったそうだ。

|

« 久里浜 ムツ六のマダイ | Main | 彼岸島 12巻 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リタ商会:

« 久里浜 ムツ六のマダイ | Main | 彼岸島 12巻 »