« 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 | Main | オンサイト! 1巻 »

September 18, 2005

赤とら

 ウチのすぐ近所に出来たうどん屋。うどん酒場と銘打たれている。さて、試してみようってんで家族で行って来た。
 カウンターに向こうには焼酎が並んでおり、メニューを見るとエビ辛(エビの塩辛)やサワラのタタキなどが並んでいた。
 そういう居酒屋としての魅力も十分ではあるが、あくまでもうどん屋。生醤油うどんやぶっかけ、かき揚げその他、まぁメニューの数はそこそこ。数を抑えたか、という感じ。
 瓶に入った泡盛など飲みながら本来の主旨(うどんを食べる事)は後回し(^_^;)。カウンターの店長はイケメソのお兄ちゃんで、キビキビ指示出しを行っていた。他にもドブ板通りでイタリア料理屋なども経営しているそうだ。
 さて、冷たいうどんを頼む。暖かいうどんも食べてみたいが、最初に行った店では必ず冷たいうどんを食べ、そのコシを確認したいと思っている。素でもいいのだが、温泉玉子を入れてみた。麺のコシはなかなか良いバランスで、とても美味しい。新橋、"かおりひめ"より美味しい(笑)。まぁ私の好みってハナシですが。理想を言えばもう少し弾力が欲しかったが、少なくとも三浦半島では一番美味しいうどん屋であると思った。これは通ってしまいそうである。

|

« 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 | Main | オンサイト! 1巻 »

「うどん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤とら:

« 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 | Main | オンサイト! 1巻 »