« 司馬遼太郎が考えたこと 2巻 | Main | かおりひめ »

September 14, 2005

坂本龍馬寓居の跡?

 司馬遼太郎が考えたこと 2巻に記述された「坂本龍馬寓居の跡」やら「三条木屋町」で思い出したことがある。
 以前、京都旅行に行った際の、あるお店でのことだ。
 坂本龍馬隠れ家のひとつ、と銘打たれたお店には坂本龍馬のポスターが軒先に貼られていた。「撮影禁止」と書いてあった。ポスターを撮影して何が楽しいんだろう、と不思議に思いながらその店の二階にある坂本龍馬ミニ博物館に入館した。500円だか取られたかな。
 さぞかし坂本龍馬ゆかりの品でも置いてあるのかと思いきや、そういうものは一切無い。ガラスケース内に珍重に置かれた江戸時代(?)の書物は、幕末に書かれた貴重な書物だそうだ。だが、坂本龍馬ゆかりの品でないばかりか、それは写真(コピー)であった。
 他の観光客がしげしげと覗きこんでいるその資料、よく目を凝らせば写真であることがわかる(ナメるな!)のだが、店主は「これは貴重なホンモノですよ!現物です」と言い張っている。写真を現物と言い、歴史的資料でもなく、これをもって観光客から金を巻き上げる店であった。
 特別公開と書いてあったが、毎日特別公開してるんじゃないかしら、と思いながらその店を辞した。観光地には、いろいろな店があり、京都ですらこれかい、と思わずにいられなかった。

|

« 司馬遼太郎が考えたこと 2巻 | Main | かおりひめ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 坂本龍馬寓居の跡?:

« 司馬遼太郎が考えたこと 2巻 | Main | かおりひめ »