« 投票 | Main | 開票速報の謎 »

September 12, 2005

野島防波堤での五目釣り

 久しぶりの野島防波堤。そして投げ釣り。今回は朝7:00の船で渡堤し、夜20:30アガリの長丁場である。
 朝一番は野島の名人衆に教わりながらチヌの落とし込みを練習する。場所はドック提。一人で2枚も上げている人を横目に見ながらこちらはアタリすら無し。そもそもタナもよくわからない。3m~底までを試すが厳しい状況であった。たった一時間半だけの練習だったが、竿を持つ右腕の肘下の筋肉がパンパンになった。普段使わない筋肉を使っていたらしい。名人曰く、「肩に力入れすぎ」とのこと。立ちっぱなし、落とし込みっぱなし、集中力使いっぱなしで、改めてヘチ師は体力だなぁと思ったり。
 さて、8:30の船でハナレへ移動。ここでは投げ釣りでキスを狙ったが、サビいてもポツポツしかかかってこない。アタリ少なく、ツブ根で仕掛けは切られるばかり。置き竿にしてカサゴ釣りに入る。これがまた根に簡単に潜られる。うーん、我ながらヘタクソ。先オモリのカサゴ仕掛けではダメでした。ここのカサゴにはブラクリが最適。ということでお土産を確保しながら夕方までキスとカサゴを釣り続けた。
 16:00の船で赤灯に移動。ここでは半夜でマダイを狙った。ユムシやイワイソメをぶっこむがやはりというか案の定反応無し。ここでもカサゴを狙ってみたところ、日が暮れて一回り大きなカサゴを数匹GET。しかしマダイは釣れず。結局50cmほどの大きなマアナゴをGETしたのみで終了と相成った。
 13時間半の釣りは体力勝負。釣果はソコソコであったが、もうぐったり…。

|

« 投票 | Main | 開票速報の謎 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野島防波堤での五目釣り:

« 投票 | Main | 開票速報の謎 »