« ジパング 20巻 | Main | 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 »

September 17, 2005

ハードタックル 佐藤秀峰短編集

 佐藤秀峰初期作品集。
 「おめでとォ!」「ハードタックル」「キムラ!」と三作品が掲載されているが、どの作品も暑っ苦しい負け犬が奮起奮闘する話だ。
 高校入学時、「中学時代(全国大会優勝中学の)キャプテンでした!ゴールキック成功率は100%!」と言い切ってしまう宅見慎吾。ところが実は、彼はホケツだったのだ。
 嘘つきの疑いをかけられる慎吾。しかし彼は約束のテスト日までに自らに特訓を課し、嘘つきにならないようにしようとするのだが…てな展開。
 よくある展開で、ストーリーに斬新さは無い。しかしそれを魅せる佐藤の絵はさすがと言うべきか。

|

« ジパング 20巻 | Main | 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハードタックル 佐藤秀峰短編集:

« ジパング 20巻 | Main | 野田聖子氏 郵政法案賛否「ぎりぎりまで考える」 »