« トラックバック馬鹿野郎 | Main | ジパング 20巻 »

September 16, 2005

アンデス文明の聖地確認か リマ郊外でミイラ40体発見

 おおっ!

****
 【リオデジャネイロ14日共同】16世紀にスペイン人に滅ぼされたインカ帝国の神殿で有名なペルー・リマ郊外のパチャカマク遺跡でこのほど、15世紀以降にインカがこの地方を支配する以前の墓が発掘され、中からミイラ化した約40人の遺体が見つかった。
 パチャカマクはスペイン人征服者の記録などを根拠に、インカによる支配の以前からアンデス文明の聖地と伝えられてきたが、この仮説を考古学的に補強する発見。謎が多い宗教都市パチャカマクの実像を知る貴重な手掛かりとなりそうだ。
 2003年から現地で発掘調査中のアンデス考古学の第一人者、島田泉・南イリノイ大(米国)人類学部教授が明らかにした。
****

 昨日はYahooのトップに載ってた。すげー。

 この発掘、友人が参加しております。
 左の「友人・知人」内にある「アンデスの考古学」ブログはまさに、彼のこの発掘風景が掲載されています。興味ある方は面白いのでぜひ見てみてください。

 彼は職場で一緒に働き、そして飲み、蕎麦を共に喰い、ボウリングで190点台のギリギリ勝負で争い、金田湾でボートのキス釣りに行きました。その男が今は南米で発掘しているなんて面白いもんです。今はペルーから米イリノイに戻り、第二子の出産を待ち構えてドキドキしているハズです。

|

« トラックバック馬鹿野郎 | Main | ジパング 20巻 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンデス文明の聖地確認か リマ郊外でミイラ40体発見:

« トラックバック馬鹿野郎 | Main | ジパング 20巻 »