« なーにしてる人? | Main | 法の庭 4巻 »

October 14, 2005

竹岡沖のカワハギはポツポツ

 先週末は八景、新健丸にてカワハギの仕立てに参加した。
 朝7時半出船。仕立てで八景というロケーションだと、起床時間は普段出勤してるのとかわらなくなる。楽なものだ。
 さて、なかなか思うようにいかないのがカワハギ釣り。当日は雨が降り風が吹き波もありで全く芳しくない状況であった。ウデが無いのは認めるが環境にも左右されるよなぁ、と自らを慰めたり。
 さて、竹岡沖でひと流し、ふた流し、と船長は何度も船を立てかえしていく。ところが仕掛けを投入するもアタリのほとんどは例によってトラギスである。海人虎鱚の本領発揮であった。ところが周り中トラギスのオンパレードで、型もなかなか大きいかったり。しゃーねぇ、トラギスの天ぷらでも食うか、というため息があちこちから漏れていた。
 艫に初心者の女性(美人)が入っていたのだが、「わぁ~」っと声を上げた。見てみると3本針に3匹のトラギスがくっついている。「すごいすごい~」と周囲に明るい笑顔を振りまいた。途端にぱぁっと船中が和むのは必然と言うべきであったろう。単純なものである。
 さて、ポツ、ポツとカワハギが上がり始めはしたが、全く続かない。本当に拾い釣りというか、偶然のような感じである。タタキ釣り、たるませなどには全くアタリが無さそうだった。疲れて、なんとなく手持ちながらも竿を休めていると強いアタリが出て、型の良いカワハギが上がったりする。それが2、30分に一度(ただし船中の誰かの竿に)、というような根拠の無い釣りとなっていた。昨日の海では16枚も釣った話が出たりしたが、名人ってのは居るんだなぁ、とつくづく思ったり。
 胴の間近くに座っていたのだが、無線で他船のボヤキが飛び込んでくるのが聞こえる。「こりゃもう、どうにでもなれだ!」とか言っている。どこの船もダメらしい。
 結局、自分は4枚。船中0~6(7かも)枚であった。今週末は釣りに行けるかどうか微妙だが、たまには活性が高い日に当たりたいものだなぁ…。

|

« なーにしてる人? | Main | 法の庭 4巻 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 竹岡沖のカワハギはポツポツ:

« なーにしてる人? | Main | 法の庭 4巻 »