« 電車男(道家 大輔版) 2巻 | Main | EDEN 13巻 »

October 30, 2005

浜貞

 神田の居酒屋。
 先日、同期と二人で飲みに行った。「スゲーから」という同期。汐留からわざわざ神田まで遡った(二人とも九州出身の神奈川県民)。
 店内は狭く、客は多い。そしてメニューは、海鮮好きには感動モノであった。
 この日あった活魚メニューは以下。

 アジ
 アナゴ
 イシガキダイ
 イシダイ
 イセエビ
 オコゼ
 オニカサゴ
 ハゼ
 ヒラメ
 ヤリイカ

 …だったかな。アジとハゼは売り切れてましたが。
 これに感動しないヤツぁ、よほど恵まれたヤツか、もしくは魚が嫌いな人であろう。活魚メニューだけでこれですよ?私ゃもう、狂いそうでしたよ。
 上記メニューで頼んだのは、アナゴ、オコゼ、イシガキダイ。ええ食べすぎですとも…。それでも、関東で活きたオコゼを3000円程度で食べられるとは思いませんでした。活き造りで出てきたとき、背びれ切ってないのは面白かったけど(わかってないヤツぁ頼まねぇだろ、って感じですかね)。
 イシダイは売ってる事もあるし、また釣りの対象魚でもある。けど、イシガキダイの活魚は初めて食べました。イシガキダイの方が甘い感じがしました。そりゃもう美味でございましたとも
 ちなみにアナゴの内臓は白焼き&タレ漬けの肴になり、オコゼの骨はから揚げ。イシガキダイは味噌汁になりました。どれをとっても職人の技。絶品。
 ハゼが売り切れだったのは残念でした。刺身で食えるなんてすごい。今は落ちハゼシーズンなので大きさも想像がつくし、是非食べてみたい一品です。
 残念なのはお酒。銘柄モノは置いてない。単に、ビール、冷酒、てな感じ。吟醸とオコゼの組み合わせで食べてみて~なぁ~!
 横須賀にも活魚料理屋ってあるけど、値段は浜貞の方が安い。まだ一度しか行ってませんが、この先結構な頻度で行きそうな気配。活魚はどれも3000円前後なので、激安、と言える。職場の飲み会でコース料理&飲み放題、なんてやってたら、大したことのない料理のくせに同じような金額はあっというまに飛んでいくしなぁ。
 この先、常連になる自信のあるお店でした。

|

« 電車男(道家 大輔版) 2巻 | Main | EDEN 13巻 »

「お店」カテゴリの記事

Comments

!!!

Posted by: gocito | October 30, 2005 at 03:15 PM

竜馬ちゃん、いつからそんなにおとなしくなっちゃったの!?

竜馬ちゃんが注文するときは「こっから、ここまで」じゃなかったのっ!?

Posted by: 井村 瑶茉 | October 30, 2005 at 08:20 PM

 すげぇぞ!>gocito

 いむさんと行くときはそうします。…というのは置いといて(^_^;)。
 2人では限界ありです。もう少し人数がいたらもっと複数種類楽しめますね!

 ちなみに書くの忘れたけど、イシガレイも水槽を泳いでいました。

Posted by: 竜馬 | October 31, 2005 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/6740216

Listed below are links to weblogs that reference 浜貞:

« 電車男(道家 大輔版) 2巻 | Main | EDEN 13巻 »