« 我が名は海師 5巻 | Main | うみかぜ公園のカレイ »

November 03, 2005

さよなら絶望先生 1巻

 久米田康治、マガジンに行ってたか。マガジンを買ってないので知りませんでした。
 ノリは「かってに改蔵」と大差なし。いい意味で。
 絶望先生は後向きに生きる絶望男。自分の名前に絶望し、字画に絶望し、心中リストを作成する男。個性豊かな生徒達は天才塾生のよう。というか、ココ天才塾だろ。漫画と出版社勘違いしてるだろ。ちがいますかそうですか。
 とにもかくにも再び走り始めた久米田節。追っかけていきたいと思います(また本買い始めたよ…)。

|

« 我が名は海師 5巻 | Main | うみかぜ公園のカレイ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

私はマガジンで立ち読みしているんですが,たしかに「かってに改蔵」と同じようなノリ。
改蔵も好きだったので,うれしいです。
例えで出てくる,いろんな皮肉ったパロディネタが,わかると面白いんだけど,マニアックだったりして結構わかりにくい。
でも,頑張って読んでいきたいとおもいます。

Posted by: 秋彦 | November 18, 2005 03:50 PM

>Novemberさん

 皮肉ったパロディが面白いですよね。時にはブラックな内容がとってもステキです。それにつけても久米田氏って性格がひねくれてそうですよね(偏見)。

Posted by: 竜馬 | November 19, 2005 04:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよなら絶望先生 1巻:

« 我が名は海師 5巻 | Main | うみかぜ公園のカレイ »