« えびぞり巨匠天国 | Main | もやしもん 2巻 »

November 27, 2005

もやしもん 1巻

 「人斬り龍馬」を買って「もやしもん」を知った。買いたいと思ったがしかし私の行動範囲の書店には置いておらず、Amazonでもその頃は在庫無しの状態であった。その後気にはしつつも相変わらず書店には並ばなかった。
 先日、2巻が発売されているのを発見。1巻の事があったのでとりあえず2巻だけ購入。読まずに在庫ストック。1巻が再販されているのを期待したが店頭ではやはり発見できず。
 Amazonをチェック。取り扱っていた。購入決定。他、併せて色々購入。自宅への到着予定日は1ヶ月ほど先。いっぺんに買うと先になっちゃうなぁ…と思っていたら品川駅構内の本屋にて1巻を発見(なぜか2巻は無かった)。4冊並んでいた。Amazonで注文したのは失敗だったか…。一瞬悩むが、後から送られてくるとわかっているものを買うなんて…と思い本を置いた。
 翌日、同本屋。2冊売れたらしく、2冊残っていた。うう…読みたい…539円。まぁ、パチンコより安かろう…と思い購入。漸く読んだ。

 このまんが面白い!なんかこう、セリフがやや多い感がありますが、そんなのは全く問題にならない。
 細菌が見え、細菌と会話し、細菌を捕まえる事ができる主人公。その能力を細菌学の見地から大いに利用しようとする大学教授と、周囲の人々。まさにバイオテクノロジー時代の超能力だよなぁ。
 醸す。これを細菌がしゃべる。「かもすぞ」。O-157が喋るとこうなる>「かもして ころすぞ」。うわぁ(ぞくぞくっ)。
 酒を醸すのも菌。駄目にするのも菌。菌にまつわる話が身近に、そして面白く、わかりやすく読める本です。こんなジャンルの漫画はじめてですよ。

|

« えびぞり巨匠天国 | Main | もやしもん 2巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Amazonは発送作業に入っていなければキャンセルできるけど。

あと、まとめてでなくて商品毎の配送もできるけど。(1回の配送分の合計金額が1,500円超えてないと送料取られるけど。)

Posted by: KOH | November 28, 2005 at 11:36 PM

 いや、キャンセルできるのは当然知ってたんだけど、めんどくさかったのよ。
 今回、検索しながらいろんな本をたくさん買っていたので。1冊キャンセルするだけ、ってのができないんじゃないかと思ったもので。

Posted by: 竜馬 | November 28, 2005 at 11:49 PM

 トラックバックありがとうございます。
 Amazon、部分キャンセルできますよ。ときどき、やってます……主に、納入時期や金額の関係で注文を分割したり一括にしたりするためなので、結局はAmazonから買っているのですが。
 どうも、たびたびキャンセルすると、「発送準備中」から「発送されました」までの期間が長くなるような気がします。すぐキャンセルする不良顧客だから、早めにキャンセルできないようにされているということなのかな、と、思っていますが。

Posted by: けい | November 29, 2005 at 04:15 PM

>けいさん

 部分キャンセルできるのですか!なんだ~そうだったんだ~がっくり。
 しかしまぁせっかく手に入れた本ですから。それも「もやしもん」ですから。布教活動に使いたいと思います(笑)。

Posted by: 竜馬 | November 29, 2005 at 07:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/7335475

Listed below are links to weblogs that reference もやしもん 1巻:

» 『もやしもん1』 [柴田よしきの日記]
作家のとみなが貴和さんから教えていただいた漫画です。 この頃、農大はブームですね〜 自家製酵母作りをやってみて、果物や空気についている酵母が実際に増殖して、ちゃんとパンがふくらんだ、というのは、感動的でした。酢酸菌も活躍したみたいですが(笑) 我々の生活....... [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 03:34 PM

» 『もやしもん 1』 石川 雅之 [とにかく漫画。]
もやしもん 1 石川 雅之 講談社 2005-05-23 by G-Tools 農大に入学した、菌が見える主人公 沢木直保と 幼馴染で造り酒屋の息子 結城蛍。 この2人が 入学式の日に出会ったのが、 衝撃的な [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 10:45 PM

» 久々に震えた漫画 [銀色じゃんけん]
その名も もやしもん!! 作者・石川雅之氏の公式サイト こいつが表紙です。 まあ、表紙だけでは買う気にはなれませんわな。 なんのこっちゃワカリマセンから。 あ、左下の物体は菌類じゃないです。自分のストラップですね。「塊魂」の王子です。 えーおおまかに説明しますと、東京の、とある農大に入った主人公「沢木惣右衛門直保(さわきそうえもんただやす)」(惣右衛門は実家の屋号らしい。)は、菌類が肉眼で見えてしまうという... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 at 02:45 PM

« えびぞり巨匠天国 | Main | もやしもん 2巻 »