« 鮎師 | Main | 本の感想 »

November 13, 2005

小惑星への着陸、失敗濃厚=日本初の探査ロボット-宇宙機構

 …ドジ。

****
 宇宙航空研究開発機構は12日午後、探査機「はやぶさ」を小惑星「イトカワ」に降下させ、日本初のミニ探査ロボット「ミネルバ」の投下を試みた。しかしタイミングがずれ、上昇中に放出したため、ミネルバは着陸に失敗し、遠ざかった可能性が高い。通信や定期的に写真を撮影する機能は正常で、宇宙機構は画像データを分析し、現状把握を急ぐ。
 探査ロボットが小惑星に着陸していれば、世界初の快挙になるはずだった。
****

 遠ざかった可能性が高いってことは、今現在も宇宙空間を漂っているんでしょうね。イトカワの情報収集で大活躍する予定だったのに、宇宙空間を寂しく、虚しく、孤独に漂う探査ロボット。うーん、シュールですなぁ。
 それにつけても誰が「ミネルバ」なんて名前をつけたんだろう。探査ロボットだったら「ドンゴ」って名付けて欲しかったな(笑)。

 ちなみに「ミネルバ (MINERVA)は、MIcro/Nano Experimental Robot Vehicle for Asteroid から命名された」ってココに書いてありました。クラッシャージョウは関係なかったらしい。あたりまえですかそうですか。

|

« 鮎師 | Main | 本の感想 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

 やっぱり、母船が《ミネルヴァ》だよねー。SFファンには白眼視されようが、クラッシャージョウは、あたし大好きでした。

 確かに失敗しましたが、日本のように雀の涙ほどの予算であれだけの成果を上げていることを評価すべきかもしれません。頭の悪い文部省がケチな財務省から、十分な宇宙予算を取ってくるとは思えませんし、実際取ってきてないからなぁ。

Posted by: 井村 瑶茉 | November 13, 2005 at 09:20 PM

 クラジョウってSFファンには白眼視されてるの?なんで?
 頭の悪い文部省にケチな財務省…(笑)。ま、財務省がフトコロ広くても困りますけどね。(使うべき事には使うべきだけどね)

Posted by: 竜馬 | November 14, 2005 at 03:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/7075002

Listed below are links to weblogs that reference 小惑星への着陸、失敗濃厚=日本初の探査ロボット-宇宙機構:

« 鮎師 | Main | 本の感想 »