« 純米吟醸生酒「かもすぞ」 | Main | ヤフオクは忘却の彼方 »

December 04, 2005

FAX送信のひみつ

 「いまどきの若いやつぁ~よ~」
 さんざっぱら言われてきた言葉だが、先日本当に自分の口から出そうになった。

 職場の後輩が調子の悪くなったFAXのテストをしようとして、自分自身にFAXを送ろうとしたのだ。
 「おかしいなぁ、何でFAXできないんだろう…?」

 そんなもんできるかぁっ。(どんがらがっしゃーん)

 もちろんFAXのコピー機能を利用したのではなく、W-NETなんぞ高級な機能もない。単純に、自分自身のFAX番号にダイヤルしようとした訳。自分自身に電話かけられるもんならかけてみろっての。着信アリだと嫌だけど。

 聞けば、「FAX回線」ってのは(なんだか知らないが)特殊な回線だと思ってた、とのこと。FAXが公衆回線を利用している事を意識していないのだ。
 彼は今年24歳。驚くべき事に、彼と同世代の人間幾人かをつかまえ聞いてみるとかなりの人数がそう思っていた。
 彼らはFAXを触れる前に電子メールに触れていた。しかし仕事上FAXを使う事はあってもその仕組みまで考えた事も無い…ということだ。
 そうなると当然、モデムとは何ぞや、という事も理解していない。「『モデム』という名前は聞いたことがあります」とのこと。まぁそんなもんかもしれない。FAXは消え行く運命にあるらしい。

|

« 純米吟醸生酒「かもすぞ」 | Main | ヤフオクは忘却の彼方 »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

ぽんち君!実験だ!

「うまい!」

Posted by: 井村 瑶茉 | December 04, 2005 at 01:57 PM

モーレツ科学教室でFAXの回はあったけど、さすがに自分自身に電話してみるとかは常識過ぎて表現されてないからなぁ・・・

Posted by: あびり亭 | December 05, 2005 at 07:51 AM

 「ハカセ!何度やってもFAXが送れません!」
 「そんなハズあるか、ぽんち君、どこに送っているのかね?」
 「自分自身です」
 画面切り替わり、ブランコしながらハリセンで殴られるぽんち君。
 画面切り戻って…。
 間。
 「ばかも~ん!」
 地団駄踏むとんち博士。

 そんな感じ。

Posted by: 竜馬 | December 05, 2005 at 08:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/7454262

Listed below are links to weblogs that reference FAX送信のひみつ:

« 純米吟醸生酒「かもすぞ」 | Main | ヤフオクは忘却の彼方 »