« 四郎、ポン酢のポンとはなんだ! | Main | 大晦日の思い出 »

December 30, 2005

日高見 純米大吟醸

 先日、GOハカセを迎えた際に自宅で飲みまくった久々の純米大吟。山田錦、精米歩合40%という贅沢なお酒である。非常に美味で、過去に何度か購入していたが、今回もシアワセな気分にさせられた。
 一口飲むと、口の中に甘い香りが漂う。甘めのお酒である。精米歩合の高い山田錦、純米大吟醸は甘いお酒が多いと思うのは気のせいか。
 飲み下すとふつふつと笑いたくなるような、そんなお酒。肴のヒラメと相まって、どこまでも飲み続けてしまう。我々は体を弛緩させながら深夜まで飲み続けたのであった。
 ハカセよ、日本に帰りたくなりそうなお酒だろ!…ま、当然ながら、お米の国にはお米の国で良い酒もまたあるのでしょうが。

|

« 四郎、ポン酢のポンとはなんだ! | Main | 大晦日の思い出 »

「お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日高見 純米大吟醸:

« 四郎、ポン酢のポンとはなんだ! | Main | 大晦日の思い出 »