« 宮崎被告の死刑確定へ 最高裁上告棄却 | Main | 人生いろいろ »

January 19, 2006

アニメがお仕事!

 アニメ業界に踏み込んだ双子の兄妹の物語。アニメの製作の物語というより、製作現場での主人公の成長物語という趣。これを記載している時点で3巻まで発売中。
 まぁ楽な商売は無いと言います。ましてアニメ製作現場って給料が安すぎるとも。
 そういう先入観で読んでいくと、それはまぁ、あながち外れていなかったり。しかしそれだけにはとどまらない。もっと奥が深く、そしてあたりまえとも言うべき展開が待ち受けています。

 主人公の悩み。動画がうまく描けないとか、原画をやってみたいと思っているとか。
 上から「お前らいつまでたっても上手くならねぇな。プロ意識を持てよ」と言われてみたり。
 職場環境や自分の生活、そういう問題を抱えながらも「好きだから」と頑張っている人がいたり。
 イヤミなヤツがいたり、いいひとがいたり。
 微妙な職場恋愛があったり。
 そして達成感があったり。

 人生悲喜こもごも。自分の仕事を選択し、独立し、成長していく。それは誰にだってあるのだけれど、アニメーターを目指す主人公達の熱意を交えて語られる展開は身につまされる場面も出てきたり、共感する部分も大いにあって読み応えがあります。先が気になる漫画です。←これ重要

 作者が(元と言うべきか)アニメーターであるだけに、ノンフィクションの部分ってあるのだろうか?と読者のいつもの思い込みが発生しています。炎尾燃に対する島本和彦の様な。
 会社の経営状態ウンヌンの話などは業界変われど似たようなもので、リアリティがあります。実際に経験したのかなぁ?…まぁ、それを追求する事は意味無いのですが。それでも作者氏に興味が出てきた。他の作品も読んでみるかな。

|

« 宮崎被告の死刑確定へ 最高裁上告棄却 | Main | 人生いろいろ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アニメがお仕事!:

« 宮崎被告の死刑確定へ 最高裁上告棄却 | Main | 人生いろいろ »