« 米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入 | Main | 仙台へ行ったときの事 後編 »

January 22, 2006

仙台へ行ったときの事 前編

 ちょっと昔の話。分散システムのとあるWin系のサーバが壊れてしまった事があった。場所は仙台。現地に人が入ったが埒が明かず、結局構築者の私が向かうことになった。
 現地は仙台駅より数駅離れた場所だった。秋の仙台は思ったより寒く、空気の澄んだ肌寒さが漂っていた。
 その日は土曜日で誰も出勤しておらず、立会いの方が私を待っていた。挨拶もソコソコ、私は早速作業に取り掛かる。ラックに搭載されたサーバは完全にブチ壊れており、最初から丸々再インストールの上全ての環境の再設定を行わなければならなかった。作業開始は10時くらいだったろうか。およそ4時間程度の作業時間が見込まれた。

 滅多に行く事の無い仙台である。なんか美味いもんでも食って帰ろう。
 私の頭の中には既に牛タンの事が思い浮かんでいた。現地入りする際に周辺を眺めていたが、辺りにはコンビニしか無さそうな感じであったため、仙台駅周辺で食事を取ろうと考えた。そのため昼時は食事を取らずに作業続行し、少しでも早く仙台駅に戻ろうと考えていた。

 さてお昼どき。立会いのために出勤しているA課長(40歳くらい)が私に声をかけた。
 A「竜馬(仮名)さん、食事にしましょうか。この辺は何もなくてね。中華屋が近くにある程度なんですよ…」
 竜「ハァ。イエ。私は結構です。今日は新幹線の中で朝ごはん食べすぎちゃったんで、お腹空いてないんですよ。作業の方、やってしまいます(仙台まで来て中華喰ってる場合じゃねー。牛タンじゃ牛タン!)」
 A「え、しかしそういう訳には…」
 竜「いいんですホント。作業もノってますし。お気になさらずにどうぞ」
 …とまぁ、そんなヤリトリで私は残り、A課長は食事に出たのだった。私は牛タンを心に思い浮かべながら作業を継続した。

 …この後、思いもよらぬ展開が待ち受けていた。

|

« 米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入 | Main | 仙台へ行ったときの事 後編 »

「お仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/8273408

Listed below are links to weblogs that reference 仙台へ行ったときの事 前編:

« 米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入 | Main | 仙台へ行ったときの事 後編 »