« 病弱な我が家 | Main | 堀江メール 永田議員が謝罪会見 »

February 28, 2006

はっぴーばーすでー

 25日はカミさんの誕生日だった。風邪っぴきで絶不調の我が家だったがとりあえず復調傾向にあり、久々にお寿司の出前をとった。
 遼太郎君は太巻き。海苔を残しながら中身を食べていた。黒くて紙の様に薄いものを食材と思ってないらしい。まぁ、そのうち食べるようになるだろうけど。
 そんな中、突然遼太郎君は歌い始めた。

 「はっぴばーすでーつーゆー」

 おおう?ケーキなど並べている訳でもなく、あまり日常と変わらない雰囲気なのになぜ!?遼太郎君には母親の誕生日なぞ知る由もなかったろうに?
 私とカミさんは顔を見合わせた。「嬉しい…」カミさんなどは目に涙を浮かべている。
 この偶然を喜びながら、私は一緒に歌おうと、合わせて歌った。

 ハッピバースデー…どぼどぼどぼ、がしゃーん。

 私が歌い始めたら遼太郎のヤロウ、コップを皿の上にひっくり返してお茶をこぼし、そのままコップを放り投げたのだった

 え? と呆気にとられる私とカミさん。

 次に「ん!」と言いながらその皿に手を伸ばす遼太郎。気に入らない事があると、その皿など同じようにひっくり返したり、投げたりするのだ。今は並々とお茶が入っている。慌てて手の届かないところに確保する。

 なんなんだよ~。台無しである。

 何が気に入らなかったのか、今をもってよくわからない。私が一緒に歌い始めたのが気に入らなかったのかもしれない。いいさいいさ、今から親子断絶だな。小遣いやらないから覚悟しろよ。

 …親の方に、本当はその覚悟は無いのだった。

|

« 病弱な我が家 | Main | 堀江メール 永田議員が謝罪会見 »

「生活」カテゴリの記事

Comments

それは「ボクがせっかく一人で気持ちよく歌ってるのにジャマしないで!」ですね。よくあるよくある(笑)
一緒に歌っても喜んでくれる時と、烈火のごとく怒る時があるので、歌い出す前に判断できないのが難点なのでした。

ともあれ、奥様、お誕生日おめでとうございます。

Posted by: あずみ | February 28, 2006 09:06 AM

 本当によくわかりません。機嫌の悪いときのモノを投げるときの態度。甘えてくるときの態度。話しかけても無視するとき、ニコニコ振り向くとき…。
 ま。家庭内で誰が一番エライのか教えてやるぜ!って感じですかね。2歳児に挑戦する親父ってなにか寂しいものを感じてしまう今日この頃です。

Posted by: 竜馬 | March 01, 2006 09:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はっぴーばーすでー:

« 病弱な我が家 | Main | 堀江メール 永田議員が謝罪会見 »