« 盗聴先の大半、テロ無関係 対象は5000人と米紙 | Main | 堀江前社長にインサイダー取引容疑 »

February 08, 2006

「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂

 かっこいいなぁ。

****
強制捜査が入って以来「虚業」と叩かれてきたライブドア。同社のネット技術者たちは、一方的な報道に歯がみしながらも、安定したサービスを提供しようと踏ん張っている。

中略

 コメンテーターがライブドアを叩いていたその瞬間も、ポータル「livedoor」は動いていた。ポータルは連日のテレビ報道の影響でアクセス数が急増。想定アクセスをはるかに上回った日もあったが、同社の技術は負荷をさばき切った。ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など他サービスも、事件前・事件後とも変わらず、安定運用を続けている。
****

 この記事が真実かどうか、私にはわからない。絶えずライブドア・ポータルサイトのレスポンス劣化を監視していた訳でもない。
 しかし、アクセスが急増したことは想像に難くない。その結果、どこまでシステムが耐えられたか。記事の通り、遅延無くサービスが提供出来ているのだとしたら、それはそれで認められるべき技術力だと思う。

 カリスマ社長の元だろうが誰の会社だろうが、現場SEこそがIT業界を背負って立っているのには違いない。システムは常に監視し、メンテし続けなければ以外に脆いものだと思う。Webサーバを単純に構築するのは容易いけれど、セキュリティだの想定外の負荷だのと、日々の運用を守っていくことは結構大変なものだ。
 それを支えているのは現場SEなのだ、とこの記事を読んで共感にも似た気分になった。私も一応、現場SEの端くれなもので。

 記事の論調に左右されやすい性格は何とかならんものかと思いつつ、ライブドア現場SEに「がんばれ」とエールを送るものであります。

|

« 盗聴先の大半、テロ無関係 対象は5000人と米紙 | Main | 堀江前社長にインサイダー取引容疑 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

社員を大切に思っている会社がどれくらいあるだろう?
うちなんて天下り先だから、という利用価値の元の上の方々なので、こんちくしょう!な事をやって
退職金を持っていった人ばかりです。
なのでドアの方々にはがんばって欲しいです。

Posted by: ある | February 08, 2006 07:13 PM

 なんだか、転職希望社員の争奪戦も繰り広げられているとか。キャプテンの居なくなった海賊船に積んであるお宝を狙う様相ですなぁ。

Posted by: 竜馬 | February 09, 2006 08:37 AM

実力のある人にはライブドア以外で活躍されたほうが良いと思っています。
ただメディアの多くがライブドアを翼賛していた頃より前からずっと批判していた人間から見ると、何を今更という気がしなくもないです。
催眠術には掛かりやすい人と掛かりにくい人が居る。ただそれだけのことかも。

Posted by: あび | February 09, 2006 10:22 AM

>あびさん

かつてのホリエモンの言動や行動を胡散臭いと思わなくなってしまったこの国はやっぱり相当病んでいるのかも知れませんなぁ。

SAPIO最新号の新ゴーマニズム宣言で小林よしのりの言うことがもっともらしく思えてしまうほど、この国はどこへ行くのかとしみじみ思った今日この頃。

Posted by: KOH | February 09, 2006 08:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂:

« 盗聴先の大半、テロ無関係 対象は5000人と米紙 | Main | 堀江前社長にインサイダー取引容疑 »