« <堀江メール>平沢氏も独自に入手 黒塗り記号は「@」 | Main | 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到 »

February 23, 2006

カーリング、赤丸急上昇なのはいいけれど

 いつのまにか大人気。

****
 “氷上のカー娘。”ことカーリング日本女子代表が、銀幕デビューする可能性があることが21日、スポーツ報知の取材で分かった。

中略

 都内の日本協会事務局には「カーリングはどこでできるのか」、「用具はどこで買えるのか」などの問い合わせが殺到。浦川ヒサ子事務局長は「おかげ様で日ごろの業務ができなくなりました」と、うれしい悲鳴を上げている。メダルのない「カー娘。」たちだが、人気はさらに高まりそうだ。
****

 いや~いつのまにやらすごい人気ですね。手に汗握る展開、そして緊張感。巧妙な戦略と絶妙なコントロールを見せる選手たち。魅了される事ウケアイだったようです。氷上のチェス、なんて言うそうですが、氷上の碁の方が似合いますよねぇ(日本人にしかワカランけど)。
 日本チームが強豪国相手に互角以上に渡り合った展開が話題沸騰の起点であるのは間違いないのですが、中継を解説していた方が、これまた穏やかでかつ絶妙なわかりやすい解説を行っていた事も大きいのではないかと思います。緊張の一投後、勝った際には思わず声を張り上げる解説者とアナウンサー。彼らの想いと熱気はテレビを見ている我々と共有した気持ちでした。カーリングが今後大きく発展するとしたら、解説者の方も一役買ったと思うなぁ。
 しかしながら、選手たちの活躍は本当に素晴らしかった。感動した。かっこよかった。もう惚れそう(アホ)。

 メダル不振と言われるトリノ五輪。マスコミは格好のネタを見つけたんだなぁと、この加熱報道をやや冷ややかに見てみたり。大体「カー娘。」なんて誰が言い出したんだ誰が。こういう持ち上げ方嫌い。来年3月にはカーリングの世界選手権があるらしい。勝手に煽って期待して、負けたら手のひら返す報道は今回の五輪報道でも繰り返された事だし、そうならなきゃいいけれどね。なんだかなぁ。まぁ、良い方に転がっているならそれはいい事なんですがネ。

 さてカーリング人気急上昇ってことで、なんか山中湖にカーリング場があるそうですが、今頃予約待ちになってるんじゃないでしょうか。はたまた、ゲーム業界は早速カーリングゲームの企画書書いてるヤツがいるんじゃないでしょーか。出たら買うかも(笑)。

 実在の花田君が「日本中がカーリングに感動してる…スゴイや!!ボクも頑張るぞ!」とか言ってるそばから、実在の苺谷香は「オレが目立てないカーリングなんてつまらないな…」と言いながら別の部を発足しているかもしれません。ゲートボール部とか。
 スイマセンどうしてもカーリングと言うと「ちょっとヨロシク!」から頭が離れられません(^_^;)。

|

« <堀江メール>平沢氏も独自に入手 黒塗り記号は「@」 | Main | 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

カーリング界の長嶋茂雄?、なんてコラムもありますが、
http://torino.yahoo.co.jp/voice/serial/ikushima/at00008008.html

解説の小林さん、実はすごい人です。
http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20051214ie03.htm

Posted by: MOON | February 24, 2006 08:05 PM

山中湖のカーリング場ってこの方が作ってたんですね。行動はもちろん、解説のコメントにもカーリングに対する愛を感じるなぁ。

Posted by: 竜馬 | February 26, 2006 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カーリング、赤丸急上昇なのはいいけれど:

« <堀江メール>平沢氏も独自に入手 黒塗り記号は「@」 | Main | 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到 »