« 耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見-乾型は北東アジア起源 | Main | 横浜市などで震度4、東海道線など4時間ストップ »

February 01, 2006

耐震偽装マンションの住民、ヒューザーの破産申し立て

 エーックス!

****
 耐震強度偽装事件で、姉歯秀次・元1級建築士(48)による偽装マンション約20件を販売した開発会社「ヒューザー」(東京都、小嶋進社長)について、9マンションの住民が31日、東京地裁に破産を申し立てた。
****

 風のなかのすーばる~。
 砂のなかのぎーんが~。

 プロジェクトX漸く発動です。
 第二の中坊公平は現れるのか。

 ヒューザーの財産保全のために破産申請を出すべし、という話は昨年から話題になっていましたが、漸く申し立てが行われたのですね。しかし実際には資産が目減りしているわけで、大変だよなぁ。
 …とヒトゴトのようで、いつ自分の身に降りかかるわからない。改めて恐ろしい話です。
 国の支援が必要か否か、という議論がありますが、私は支援すべきだと思います。それはつまり、自らが納めている税金を使っていいのか、というハナシですが、今度の話に限っては、買った人の責任という論理はかなりキツイのではないか、と思います。豊田商事のような話とはワケが違うと思います。もっとも、自然災害の被災者に比べ手厚くていいのか、という話もありますが。

 ちなみにヒューザーの、18自治体に139億円賠償提訴って話は全く的外れでは無いと思います。ヒューザーが訴えるから「アホか」って話になる訳ですが、この際、チェック機構が機能しなかった事については浮き彫りにすればいいと思います。そのため(自治体への賠償提訴)にヒューザーのお金を使ってやるべきか、という事に関しては住民としては微妙な感情だとは思いますが、結果的に一元化されたのかも?なんて思ったり。
 チェック機構が機能せず、偽造を見抜けなかったのも責任重大なのは明らかであり、この際ヒューザー単独での補償はおぼつかない訳ですから、全面勝訴とは行かないまでも、トータルとして住民に還元できる仕組みに転化されるのあればいい事にも思えるのですが…。

|

« 耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見-乾型は北東アジア起源 | Main | 横浜市などで震度4、東海道線など4時間ストップ »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/8448827

Listed below are links to weblogs that reference 耐震偽装マンションの住民、ヒューザーの破産申し立て:

» <耐震偽造>イーホームズをヒューザー提訴 名誉棄損で [買ってはいけない東急リバブル・東急不動産]
耐震データ偽造事件に絡み、建築主のヒューザー(東京都大田区)が31日、指定確認検査機関・イーホームズ(新宿区)のホームページの記載で名誉を傷つけられたなどとして、同社と藤田東吾社長に5億円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 訴状によると、イーホーム..... [Read More]

Tracked on February 01, 2006 at 08:55 PM

« 耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見-乾型は北東アジア起源 | Main | 横浜市などで震度4、東海道線など4時間ストップ »