« カーリング、赤丸急上昇なのはいいけれど | Main | スリムワゴン到着 »

February 24, 2006

「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到

 自爆は男のロマンです。

****
 「ガセネタ」とまで批判されたライブドア前社長の堀江貴文被告(33)の「送金指示メール」問題。メールの存在を指摘した民主党の永田寿康議員(36)が突如、議員辞職の意向を示し、同党に23日、激震が走った。
****

 間違った自滅だ。つまんないですかそうですか。

 本当に証明された訳じゃないのにね。カネの流れを追う事は別の様な気がしますがどうなんでしょうね。武部幹事長は、本当は腹の中で舌だしてるかもよ?でもまぁ、それを言ったらキリがないやね。
 それにしても辞めちゃ負けですよね。結局ガセネタだったことを認めたようなもの。というか認めたから辞めたのか。おっと失敬、まだ辞めてませんね。「意向」でしたっけ。もはや同じですが。
 ある意味自民党の刺客だったんじゃなかろうか、と思えるくらいの爆弾だなぁ。耐震偽造とBSEの話忘れるなよ。
 かくして小泉政権の力はますます増大の一途を辿るのであった。まる。

 それにしても名推理だったと思ったんだがなぁ。迷推理だったらしい。じっちゃんも草葉の陰で泣いてるぜ。ちなみに私のじっちゃんは大工ととび職だったそうですが。推理とは全く関係がありませぬ。

|

« カーリング、赤丸急上昇なのはいいけれど | Main | スリムワゴン到着 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到:

» もし私が永田議員ならば死ぬ。 [熱帯魚とこころの風景]
民主「永田進退」先送り…「休養」扱いで入院 (読売新聞) - goo ニュース 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到 なんだかな。本ブログで政治についてはコメントしたくなかったけど 今回はあえて一言。 ようやく日本にも2大政党による政党政治が実現。 選挙毎に政権政党を選択できる準備が整い始めた。 しかし今回その一翼を担う民主党がこういう状態。 2大政党制を推進してきた小沢氏も泣くに泣けないだろう。 小沢氏に同... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 03:29 PM

« カーリング、赤丸急上昇なのはいいけれど | Main | スリムワゴン到着 »