« スリムワゴン増殖中 | Main | 電車男 »

March 22, 2006

野島防波堤の元気なカレイ

 21日は久々の野島釣行。朝4時半頃に自宅を出て、5時前には到着。意気揚々と準備するも、周囲は異常な寂しさを醸しだしていた。いつもなら先を争う駐車場に、私一人しかいない。
 コレはアレですか。また臨時休業を見逃したのか。と心配になりましたが、6時前にクルマが一台増え、一安心。伺えば「3月は、朝の出船は8時30分だけだよ」とのこと。がびーん。だったら久里浜東電防波堤にすればよかったよ…。
 コンビニに行き、退屈しのぎの本を買ったりして待ち続け、漸く8時半となり、出船。いや長かった。
 で、漸く仕掛けを投入した海の中は、こちらもまた寂しい状況。投げ釣り仕掛けに反応なく、ブラクリ仕掛けに反応もない。カサゴさえ、かかってこない。午前中は全く反応なしであった。
 ダラダラ過ごす事4時間。昼の迎え船が去った直後、一本の竿を投げ返そうと持ち上げると引っ張られるようなアタリがあった。グングン底に引き込む力はかなり強く、よもやエイではあるまいな、と思いながら引き揚げるとちゃんとしたカレイであった。上げてみれば38cm。かなり肉ももどってきており、バタバタ跳ねる魚体は元気そのもの。幅が広く、泳ぐ力はその辺りにも現れていた。
 ほぼ干潮近辺の潮替わりタイム。サァ時合いだと気を張ったが、結局この日はこれ一枚。まぁ、食べる分には申し分ないものの、やや寂しい結果に終わってしまった。ちなみに野島防波堤全体でもあまり釣果がなく、この日は全体的にも寂しかった模様。
 しかし戻りガレイはこの先1ヶ月が最盛期。頑張らねば。

|

« スリムワゴン増殖中 | Main | 電車男 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野島防波堤の元気なカレイ:

« スリムワゴン増殖中 | Main | 電車男 »