« 新北九州空港で開港式典 | Main | 二日酔い »

March 13, 2006

小雪舞い散る春の空

 今朝、雪が舞った。3月中旬になっての雪は久しぶりだ。昔、春分の日に長野で雪に閉じ込められた時の事を思い出したり。
 雪を見たのは金沢文庫で電車待ちの最中だった。じっとしているために寒さがこたえる。今日は雪か…と思ったが、北上するほどに晴れており、多摩川上空は快晴だった。面白味に欠けるような、その方がいいような。知識としては降らないほうが判っていながら、いまだに雪が降ると面白味を感じるというのは、子供の頃から変わらない。九州出身の身なんてそんなものでありんす。
 北陸はまた雪が降っているそうな。雪に関しては生易しい地域にいる事も、また感じてみたり。

|

« 新北九州空港で開港式典 | Main | 二日酔い »

「風景」カテゴリの記事

Comments

そんなこともあったなぁ。
そういや、ひさしく行ってないけど、また蕎麦を食いに行きたいなぁ。

Posted by: Ikke | March 15, 2006 03:13 PM

 じゃ、遠からず行きましょう。たまには蕎麦喰いツアーにも行きたいね。

Posted by: 竜馬 | March 15, 2006 07:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小雪舞い散る春の空:

« 新北九州空港で開港式典 | Main | 二日酔い »