« 堀江メール 永田議員が謝罪会見 | Main | 深夜タクシー »

March 02, 2006

酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査

 本当かなぁ?

****
 週1回以上飲酒し1日当たりの飲酒量が日本酒3合以上に相当する男性は、時々(月に1-3回)飲酒する程度という男性に比べ自殺の危険性が2・3倍とした大規模疫学調査の結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が1日、英医学誌に発表した。
 日本酒3合はアルコールに換算すると59グラムで、ビールなら大瓶3本、ウイスキーならダブル3杯に相当。自殺リスクは飲酒量が多いほど高まる傾向がある一方、「全く飲まない」男性のリスクも2・3倍だった。
 研究班は「飲まない人で高い理由は不明だが、酒量を適度に減らすことが自殺防止に役立つということは言えそうだ」としている。
****

 「飲まない人で高い理由は不明」ってところがちょっと都合よくないかなぁ。私はこの記事を読んですぐに思ったことは「飲んでなきゃやってられない」というストレスを抱えた人ほど自殺リスクがある、ということじゃないかなぁと思ったり。
 酒量を減らせばいいって話ではなく、酒量も自殺もストレスから来るだけで、傾向は推しはかれても因果関係があるとは思えないな。従って酒量を減らすことは自殺防止には役立たないと思うぞ。

|

« 堀江メール 永田議員が謝罪会見 | Main | 深夜タクシー »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

お酒の量がおおければ自殺の率も高いという事には変わらないと思うよ・・・・・
お酒を減らせば自殺しない可能性もないともいえないという事だと思います。
「自分の為、家族の為危険な事はしない」としっかり自覚した人は。ちゃんと煙草や酒を止めてるよ。

Posted by: 某健診センターの人 | March 02, 2006 at 07:42 PM

酒に溺れる人は止めた方が良いけど酒を嗜んでる人にも止めろというのはお門違いだと思いますよ。
逆に好きな事を止めさせられる方がよっぽどストレス溜まって自殺への近道になりやすいと思うんですが…。

Posted by: LIB. | March 02, 2006 at 10:22 PM

 まぁ、なんにしても自制がきく人ときかない人の違いって事なんですかねぇ。
 溺れるほど飲んでも美味しくないしなぁ。私は嗜む派ですよ。本当です。

Posted by: 竜馬 | March 03, 2006 at 08:38 AM

私の父は、ものすごい大酒のみですが、今まで、父が自殺すると思ったことは一度もありません(^_^;)。どういう理由でお酒を飲んでいるのか、を分析することも必要かと思います。

Posted by: Jeria | March 04, 2006 at 02:33 PM

>Jeriaさん

 理由が大事ですよね理由が。
 単純に数値化しやすい酒量との因果関係とすれば興味を引きやすいってんでこういう話になったんじゃないか、なんて思ってしまいます。

Posted by: 竜馬 | March 07, 2006 at 01:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/8904590

Listed below are links to weblogs that reference 酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査:

« 堀江メール 永田議員が謝罪会見 | Main | 深夜タクシー »