« はっぴーばーすでー | Main | 酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査 »

March 01, 2006

堀江メール 永田議員が謝罪会見

 あーあ、言っちゃったよ、という感じ。

****
民主党の永田寿康衆院議員は28日午後、ライブドア事件をめぐる「送金メール」問題について、国会内で記者会見した。永田氏は「しんぴょう性について十分な調査が進まないまま質問に至った」と認めたうえで「私の質問で迷惑をかけ、国会を混乱させお詫び申し上げる」と謝罪した。

中略

 また、武部氏や武部氏の二男への謝罪については「十分な調査もなく質問し、名前を挙げて追及したことを大変申しわけなく思っている」と述べ、謝罪した。しかし、虚偽情報と認めるかについては「全くの事実無根か、一定の事実を含んでいるのかは現在も調べが残されている」と述べ、明言を避けた。
****

 昨日から今朝にかけては、テレビを点けると荒川静香か謝罪会見がビッシリ。謝罪会見を見て思ったのがこれは謝罪ではない、ということ。

 武部幹事長(二男)への送金はまだ疑えるが、堀江メールの真偽は証明できない。従って謝る…と言われて誰が納得するか。架空の論拠で他人を責めておいて、「事実はまだわからない」と言っている。これで人に謝っているつもりだから笑うしかない。
 堀江メールの真偽はどうでもいい。永田議員の発言を止めるヤツは居なかったのか、と思えるほど馬鹿馬鹿しい会見だった。小泉首相や武部幹事長が「あれは謝罪ではない」って言うのは当然だよなぁ。まだ「あれは本当のメールだから謝る必要は無い」と言い張っていたほうが良かった。もう、バカとしか思えない。本当に東大出たのかコイツ。

 実際、事実がどうだったかはわからない。ひょっとしたら送金はあったのかもしれない。しかし永田議員と民主党は、自らデッチアゲと認めた根拠を元に国会上で論を展開した。あまつさえ謝りつつ、論拠はデッチアゲだが結論はデッチアゲではない(かもしれない)、と言っている。送金が事実かどうか、もはやどうでもいい。この態度をもってして彼らの言には何も価値が無いという事を言ったに等しい。今後、国会での彼らの発言に、何の信憑性と重みを伴うのか。

 やっぱり自民党の放った刺客じゃないのかコイツ…。

 それにしても、あちこちの記事は概ね謝罪したことは書いてても、往生際の悪さに関してはあまり触れていないところが多いような気がする。こっちの方が問題だと思うんだけどなぁ。

|

« はっぴーばーすでー | Main | 酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/8889076

Listed below are links to weblogs that reference 堀江メール 永田議員が謝罪会見:

« はっぴーばーすでー | Main | 酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査 »