« さくら | Main | なんだか »

April 03, 2006

年度末タクシー争奪戦

 年度末の日。仕事がトラブった。
 この日は週末の金曜日が重なり、呑み会の予定だった。それどころか、オゴリ(私はタダ)で高級焼肉食べ放題の予定であった。

 しかし、19時を回り、呑み会を断念。その旨連絡する。断腸の思いであったが、ここで決断できなければ尚更迷惑をかける事になる…。ガックリである。

 結局、事務所を出たのはAM1時半を回っていた。もうグッタリ。腹も空いていた。
 後輩と二人、新橋近辺に出て、駅周辺のタクシーを捕まえようとしたのだが周囲は異様な雰囲気に包まれていた。周囲のお店は殆ど閉まっているか、終わり際であるのにもかかわらず、昼間のように人々が徘徊しているのだ。
 それは、年度末の呑み会を過ごした人々だった。どこのタクシー乗り場でも、4、50人は列を成して空車を待っている。そして、その空車のタクシーが来る気配は全く無さそうだった。通り沿いでは流しているタクシーを捕まえようとする人々で溢れ、争奪戦が繰り広げられている。我々も行動を起こさなければ、路上で夜を明かさねばならない事になる。
 新橋及び霞ヶ関方面、銀座方面は数百、或いは数千の人々が我先にタクシーを捕まえようとしていた。そこに紛れても困難が予想された。そのため、我々は第一京浜を越え、築地方面へ歩く事にした。
 第一京浜との交差点付近は人が皆手を上げている。笑えるほどであるが、笑えない事態であった。「横須賀まで」とプラカードでも作って置けばよかったナ。なんて話をしながら横断歩道を築地方面へ渡る。電通の裏側あたりへ行くつもりであった。ところが、そこまで歩かずとも複数台の空車タクシーがこちら(新橋方面)へ向かってくるではないか!
 目の前に何人かが手を上げているが、一応手を上げてみた。すると一台のタクシーが幾人かを越え、スルスルと我々の前で止まってくれた。おおう、ラッキー。我々はあっけなくタクシーに乗り込むことが出来た。
 話に聞けば、こういう日はサラリーマンを捕まえようとするんだそうだ。それも二人組であったため、二箇所以上に行く可能性も瞬時に考えたとのこと。5千円以下の近距離ではあるまい、とカンが働いたんだそうだ。そのカンは正しく、その5倍の料金が支払われたのであった(もちろん会社に請求しますともええ)。

 家の近所で止めてもらい、軽く食事をとった。結局、帰宅したのは朝4時半であった。もういっそ釣りに行こうか、という勢いである。ぐったり疲れた年度末であった…。

|

« さくら | Main | なんだか »

お仕事」カテゴリの記事

Comments

おつかれー。普通の会社員のコスプレしていてよかったね。

うちの職場ではそんな事態になってもタクシー代はでないな。

Posted by: 井村 瑶茉 | April 03, 2006 12:31 PM

 一応、今のところは出るみたい。一応助かるんだけど、本当はバ●の無い製品を出荷してくれたほうがもっと助かる(^_^;)。

Posted by: 竜馬 | April 04, 2006 08:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年度末タクシー争奪戦:

« さくら | Main | なんだか »