« 多忙な日々 | Main | 山ちゃん しずちゃんの元カレ役 »

May 21, 2006

なだしお事件海域

 私がまだ高校生の頃。昭和63年7月23日の出来事。海上自衛隊潜水艦"なだしお"と、遊魚船"第一富士丸"が衝突し沈没した。
 横須賀に住み、釣りをするようになって以来、この事件がどこで発生したのか、第一富士丸はどこを母港にした遊漁船で、何の釣りものの船だったのか、気になっていた。しかしまぁ、あまり熱心に調べたりはしていなかった。検索をかけても、事件の話題、概要は出てくるが、以外に事故発生箇所がどこであるのか、詳しいポイントが表示、記載されている記事はは出てこなかった。
 で、先日、何気にここのページがヒット。事件の発生箇所がわかった。
 第一富士丸は「横須賀港東北防波堤東灯台から108.5度3,250メートルばかりの地点に沈没した」とある。先のページにはその箇所の図も掲載されていた。

 「横須賀港東北防波堤東灯台」というのは何を隠そう、野島防波堤の赤灯の事を指し示すらしい。ここから直線距離にして約3km。海の上だ。容易に目視可能な距離である。
 赤灯には何度も釣りに行っている。3、4回ほど夜通しの泊まりがけで釣りをした事もある。その、目の前。しかも第二海堡へ行くようなコースでもある。九州に住んでいた当時は地の果ての出来事であったが、今や身近に感じてしまう場所であった。横須賀新堤からもハッキリと見えている。もっと言えば、今、住んでいる自宅から見える海域である。

 「いや~驚いたよ」と、この事をカミさんに言ってみた。
 「知ってたよ。だって目の前だもん」とのこと。

 そりゃそうか。カミさんは横須賀の出身者であるので、なんら不思議ではないのだった。

 その海域で、地方出身者たる私が今、釣りをしている。私が気をつけてどうにでもなるものでもないのだが、それでも気をつけよう、と思ったりするのであった。

|

« 多忙な日々 | Main | 山ちゃん しずちゃんの元カレ役 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なだしお事件海域:

« 多忙な日々 | Main | 山ちゃん しずちゃんの元カレ役 »